福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

"鬼滅の刃” 衣装の色が気になる♪

f:id:kiraritto:20201118133402j:plain


アニメには全く疎くて、この作品もまだ見たわけでもなくて、

話題にさせてもらうのは、ちょっと気が引けます、が、

稀に見るヒット作だということらしく、

さすがにあちらこちらで見聞きするようになったので、

見た目の衣装の、しかも色についてちょっとだけ・・・。

 

カラーリストですからね、、、

何よりもまず、

”色”が気になるんですよ。

 

実は、緊急事態宣言が始まった頃、お裁縫でもしようかと、

ネットで生地を探していたときに、

ん?何この色? 

なぜ急にこんな路線のものが出てきたの?って、

思っていたんです。

 

これまでにない、あまりに斬新な配色の生地が、

しかもなぜか日本の伝統紋様なんですよね。

さらにさらにそれが売れ筋人気ランキング上位に並んでいる???

 

鬼滅のことなど全く知らなかった私はなんとも合点がいかないでおりました。

 

なんとこれだったんですね。ようやく納得!

 

黒に緑の市松紋様、

桃色に薄茶の麻の葉紋様、

他にも亀甲紋様の衣装などもあるみたいですし。。。

 

あやかって緑色の「ちくわ」まで出てきたんだとか、ニュースで言っていました。

 

「緑」と「黒」を大胆に使っているところなど、

色彩心理的に見ても面白いところがありそうです。

 

日本には曖昧な優しい、いわば自然の色合いを好む傾向もあれば、

全く逆に仏教伝来とともに

絢爛豪華な斬新な配色をも難なく受け入れてきたという伝統文化があります。

 

ですから、

現代人も

色彩に関しても、ものすごく柔軟に発想し、取り込み、また受け入れる素養があるのではないかなと感じました。

 

数年前には

アナ雪ブームとかで、女の子たちに淡いパープル人気がありました。

ランドセルにもその影響があったようです。

 

さてさて

来年のランドセルの色にも影響があるかもですよ♪

 

ちなみにこの作品、

作者の方は福岡県の女性の方だとか、福岡県の宝満山だの、太宰府だのと、

福岡とは、とってもご縁が深いらしいですね。。。

 

 

そういえば、

私が子供の頃は小学校6年生の秋の遠足は宝満登山と決まっていました。

修験者の山らしく、登山道が上まで石段で、かなりきつい思いをしたのを思い出しました♪

 

f:id:kiraritto:20201004101643j:plain