福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

意外に誰でも似合う? ベレー帽♪

f:id:kiraritto:20171119144643j:plain

ワインカラーのベレー帽を買いました!

人が被っているのを見かけると、いいなと思いつつ、

自分用には子供の頃被ったきり。

 

画家さんにベレー帽、子供にベレー帽のイメージがあって、どうも自分にはという気がしていました。

 

ここ数年はつばの広い中折れハットが流行しましたし、夏場だけではなく、

冬にも帽子を被る方が増えましたね。

 

ベレー帽といえば、フエルトやウール生地のもので、秋冬物、

お店でも、一番目につくところにたくさん置いてありました。

 

たががベレー帽と思っていたところ、素材や大きさ、結構色々あるんですね。

これは大きいタイプとか、これは縁がついているタイプだとか・・・

色々あるんですね。

これはやっぱり見るだけではなく、実際に被ってみなくてはわからないなと

思いました。

 

お店の方がご親切に上手に被り方を教えてくれました。

 

帽子の両端を内側から持ってまずしっかり頭を入れて見る、

それからおでこのところの位置を決めてから、そこを手で固定して、

あとは後ろに流すんだとか・・・。

 

頭の上に浅く乗っけるだけだと、帽子が乗っかってる感じでおかしいですよ、と。

まっすぐ被るのではなくて、少し斜めに、

片方の耳にかかるくらいに被っていただくと・・・なるほどね。

 

そして、

「大丈夫ですよ、すぐ慣れますから、

そしてハマりますよ〜」 とも。

 

「私なんか、ベレー帽にハマって、積み重なるくらい持ってますよ〜」

ですって。

 

さらに、彼女曰く、

 

「それにとても便利なんですよ、

髪がイマイチ決まらない時でもちょっと隠せちゃいますし、

それに外での食事の時だってずっと被って入られますから・・・。」

 

ふぅ〜ん、それも納得。

それならば、私たち世代、

頭頂部など、カラーリングしなければという時にも隠せちゃいますね。

 

まあ、そんなこんなのお助け感だけではなくて、

ベレー帽は色々な帽子のタイプがある中で、男女問わず、

年齢問わずに似合う帽子だとは聞いていました。

しかもどんな髪型にも顔型にも・・・。

 

ただ、被り慣れないというか、ただそういうことなのですね。

 

そうして教えてもらった通りに被って見ると、私でも案外いけるかも!

と結構気に入って、

すぐから早速被っています。

 

色?

もちろんご自分のパーソナルカラーのタイプの色がいいですよね。

お顔に一番近いところですから、

お顔映りがいい色を是非。

 

 

帽子もアクセサリーもスカーフも、

それをいうなら全てに言えることですけれども

それに慣れることが大事なんだなと。

慣れないと、それが馴染みませんから、それが違和感になりますし。

 

そして、似合わないなんていう固定観念を捨てることも大切かと。

 

ベレー帽、

見渡せば、多くの方が被っていらっしゃいます。

冬のオシャレにお試してみてくださいませ。

 

気を良くしたついでに、ウオーキング用の暖かそうなニット帽も

買ってしましました♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪