福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

チョコレート店ひしめくベルギー♪

f:id:kiraritto:20191009134841j:plain


特にブリュッセルの中心 グランプラス周辺など日本でもおなじみのチョコレート店が軒を連ねています。

 

どうしてこんなにベルギーでチョコレートが有名なんでしょう???

 

 

新大陸で現地の人々が「神の贈り物」として飲み物として飲んでいたというカカオ、

初めは「飲むチョコレート」でした。

それがオランダ人やスイス人の手を経て、現代の私たちが食べているような固形のチョコレートになったのが19世紀のことだと言います。

 

ベルギーのチョコレート店も19世紀後半以降の創業です。

ベルギーはお隣のフランスよりもグルメ大国と言われるほど.

 

食べ物も確かに美味しいですしね。

チョコレートの繊細な甘さや味わいにも

磨きがかかったということでしょうか?

 

 

日本では贈答品としてしか買わないような名店のものも、

こちらでも安くはないですが、それほど頑張らなくてもいいお値段です。

 

f:id:kiraritto:20191009134904j:plain

ゴディバのイチゴのチョコディップはベルギー限定だそうです。

そうでしょうね。フレッシュなイチゴですから・・・

こうなるとスナック感覚です。

 

ベルギーワッフルも日本で流行りました。

ブリュッセルワッフルとリエージュワッフル

日本でワッフルと言っているのはどうやらリエージュワッフルの方のようで。。。

f:id:kiraritto:20191009134920j:plain

(向こう側がブリュッセルワッフル、手前がリエージュワッフル 大きさや生地の硬さ、生地の甘さが違います)

 

ボリュームがあるので、お昼のランチとして食べてちょうど良いくらい。

f:id:kiraritto:20191009135130j:plain

定番のムール貝のワイン蒸しもお鍋いっぱい!

添え物のはずのフライドポテト(こちらではフリッツ)もボウルいっぱい!

f:id:kiraritto:20191009135217j:plain

 

いやはや 上品なのはチョコレートだけ???

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分