福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

秋色ファッション ベイクドカラー⁉︎

f:id:kiraritto:20190816100026j:plain

台風一過、

夏空が戻りまた暑くなりそうです。

しかし秋物もそろそろ気になりますよね。


この秋も相変わらずビックシルエットのスタイルが流行のようですが、

色はというと、

ベイクドカラーなんていう、

ちょっと目新しい言葉が出てきています。

 

 

ベイクドカラーとは、要は今までの表現で言うと、

スモーキーカラー

ちょっとくすんでいて全体的にグレーが混ざったような、

いわゆるくすみカラーを言うらしい。

 

まぁ大体想像はつきますね。

 

スモーキーカラーじゃ目新しさに欠けるから、

「ベイクド」つまり「焼いた」ような色合いのカラーというわけのようです。

 

更にスモーキーと言ってしまえば少々地味な印象を受けますが、

今年のは地味というよりも色調は強めで結構インパウトが感じられますね。

その辺のニュアンスを的確に伝えている表現だと思いました。

 

今年大流行のテラコッタなども、もともとはイタリアの色名として

「焼いた土」の意味ですし、

同じく「バーントシェンナ」「バーントアンバー」というようなイタリアの色名も

天然顔料として古くから有名なシェンナやアンバーの土を実際に焼いてできた

更にくすんだ褐色の色を指してつけられた色名です。

 

焼くことによって生まれる新たな色合いというのは、原色にはない魅力として古く

からあるわけですよね。

 

さて現代の「ベイクドカラー」、

ブラウン系やマスタード系だけかと思いきや、

 

ベイクドイエロー、

ベイクドメイプル、この辺はまだ普通ですけれど、

なんと

ベイクドグリーン、

さらには 

ベイクドピンク、

などという使われ方をしています。

 

「くすんだ、スモーキーな」をキーワードに考えれば、

確かにわかりますけれどね。。。

 

それにしても

色を表現するのに、そしてそのイメージや色合いを伝えるのに言葉がどれほど大きな役割を果たしているかということを実感させられます♪

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分