福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

トルコ紀行 ⑦ 〜文明の十字路イスタンブール〜

f:id:kiraritto:20190606211330j:plain
1400万人の人口を抱える世界有数の国際都市イスタンブール

ヨーローパ側とアジア側とを分けるボスポラス海峡を隔てて、

旧市街と新市街、堂々たる景観です。

海を見下ろす穏やかな丘陵地帯となっていて、それゆえ坂道がとても多いです。

 

おそらくはトルコ人だけではなく、またその中でも、

ヨーローパやアジアにルーツを持つ人々

も多く、多種多様な人種が混在している感じです。

 

また近年では数百万とも言われるシリア難民など多くの難民や移民

をも抱えています。

 

喧騒の中を行き交う人々を眺めていると、

あえていうならば

なんと雑多な!!! 

賑わいと熱気に満ちた街だな〜と。。。

f:id:kiraritto:20190606211430j:plain

その昔、東西貿易の拠点として繁栄したイスタンブールも、

おそらくはこんな賑わいではなかったのかと、そんな思いにかられました。

 

f:id:kiraritto:20190606211403j:plain

シルクロードの終着点として世界の交易品が取引された、

かつてのバザールは、

「グランドバザール」として今ではさながら観光客相手のショッピングモールのようです。

f:id:kiraritto:20190607203846j:plain

文字通り黄金色に輝いています。

 

f:id:kiraritto:20190606211451j:plain

メイン通りからはいくつもの路地に分かれ、狭く薄暗い中に、

極彩色の陶器の店、スカーフ・ストールの店、トルコランプの店、

トルコ絨毯の店などなどが、

際限なくひしめいています。

 

f:id:kiraritto:20190607203927j:plain

 

出入り口が七つほどあるというので、うっかりうろうろすると

方向音痴の身としてはちょっと危険なところです。

f:id:kiraritto:20190607211350j:plain

バザールの中にもこんな古式ゆかしい水道がありました。

水飲み場にしてはちょっと低いような?

おそらく身を清めるため?手足を洗うため?

 

かつて香辛料を主に取り扱ったというエジプシャンバザールというのもあります。

 

f:id:kiraritto:20190607204015j:plain

カラフルな香辛料の山、

その香りはそこら中に充満していました。

 

f:id:kiraritto:20190606211509j:plain

自国の通貨トルコリラが弱く、インフレ率も20%、庶民の暮らしは厳しいそうです。

 

それで外貨が歓迎され、どこに行ってもドルやユーロと共に日本円まで大歓迎

だったのには驚きました。

 

むしろ日本円でいくら!

「せんえん! せんえん!」

と言ってきます。

 

物価はヨーローパや日本に比べて半分くらい、

日本円に価値があって、そのまま使えるというのもちょっと嬉しい気がしました。

 

観光客相手の商売はそれはそれはもう生活がかかっている感じです。

とにかく必死で売り込んできます。

 

レトロ感たっぷりのあのオリエント急行の終着駅シルケジ駅。

運行開始は1889年だとか。

今も現役の国際駅ながら、本当に駅なのっ?て感じでした。

ホームの横はレストランになっています。

 

f:id:kiraritto:20190607204059j:plainf:id:kiraritto:20190607204049j:plain

色合いもまろやかな暖色の壁面、

ヨーローパ風のようにも、イスラム風にも見えるエキゾチックな雰囲気です。

 

西洋から見れば、ヨーロッパ大陸の終わりでアジアの始まり、

そして世界の文明の十字路であったのですからね♪

 

中に明かりがともると丸窓の幾何学模様のステンドグラスが

優しい色合いに輝きとても美しい♪ ♪ ♪


 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分