福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

トルコ紀行 ⑥ 〜今も変わらぬ大理石の石畳〜

f:id:kiraritto:20190605215130j:plain

古代ローマの図書館跡)


エーゲ海沿岸は古代ギリシャやローマの時代の交易の要所だったのですね。

南西トルコのエフェスには古代ローマの世界最大級という都市遺跡が残っていました。 

壮大なものです。

f:id:kiraritto:20190605215146j:plain

(写真の奥の方、平原に見えるところが、古代ローマの頃は海だったと)

 

エジプトのアレキサンドリアとイタリアのローマ、そしてここエフェス

当時の三大都市だったそうです。

 

 

トルコにそんなところがあるなんて、知りませんでしたが、

東西交易の要所だったことを考えれば、なるほどそうでしょうね。

f:id:kiraritto:20190605215206j:plain

トルコでも大理石が産出され、大理石の彫像に大理石のメインストリートなど、

ふんだんに使われています。

クレオパトラアントニウスが手を取り合って歩いたという

大理石を敷き詰めたのクレオパトラ通りなるものも。。。

 

古代ローマの都市におきまりの神殿、劇場、公衆浴場、図書館、、、

全て

乾ききった淡い色調の石の色で覆われ、その歴史の深さを物語っています。

f:id:kiraritto:20190605215338j:plain

エフェスよりもう少し北のトロイの遺跡は古代ギリシャの時代までさらに遡ります。

ドイツ人のシュリーマンにより発掘された伝説上の都市トロイには、

トロイ戦争の「トロイの木馬」が復元されています。

ギリシャ兵が木馬の中に隠れてトロイを奇襲攻撃して打ち破ったという話。。。

 

ここトロイも交通の要所でギリシャにしてみれば、

絶対に欲しかったところであったろうということらしいです。

 

トルコ民族がこの地にやってくるずぅ〜と、ずぅ〜と以前から、

世界史の表舞台だったわけですね。

 

それにしても今更ながら古代ローマとはおそるべしです。

 

ヨーロッパのあちこちに痕跡が残ってますものね♪

f:id:kiraritto:20190605215359j:plain

イスタンブール市街の大通り、

東ローマ帝国時代の巨大な水道橋の下を、当たり前のように車が行き交っています!

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分