福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

トレンドのボタニカル柄もいろいろ♪

f:id:kiraritto:20190503220800j:plain


ボタニカル柄ってそもそもどんなの?

 

なんでもカタカナにしなくても、

植物柄と言っていただければ、分かりやすいのですが。。。

 

ところがこのカタカナにただの植物柄というのとはちょっと違う、

なにやら微妙なニュアンスが加味されているようで・・・

 

花柄というと、お花の可愛らしいイメージになりますが、

ボタニカル柄というと茎や葉っぱや木ノ実まで加わってきて、どことなくナチュラルで、花柄よりは大人っぽいイメージがあるもの、

と一応はそんな風になっているようです。

 

ところが、ファッション用語としては、確かな定義というものがあるわけではないようで、大まかに「植物をモチーフにしたプリントの総称」

などとも言われています。

 

もちろんボタニカルという英語は、ボタニカルアートなど、

言葉自体は日本でもおなじみでした。

ですが、日本で、ファッションの分野で、このカタカナを多用するようになったのは、

いつ頃からからでしょうか? 

 

昔は聞かなかったように思い、

ちょっと古いファッション用語辞典をめくってみますに、

やはりそこにはボタニカル柄の記載はありませんでした。

具象柄の範疇で、単に草花模様などと言っていたと思います。

 

そこに昨今の化粧品や食品のナチュラルブームに乗って、

まさに時代の潮流ですね、

自然で優しい、そんなイメージが加味されたカタカナ、ボタニカルになっているように思います。

 

 

昨年あたりから特にボタニカルが

トレンドの一つだそうで。。。

 

それにしてもいろいろなテイストのものがあります。

 

プリントや刺繍など、手法も色もデザインも様々です。

そして

とてもナチュラルとは言い難いものも。。。

 

植物をモチーフにしたものなら、ナチュラルも、ビビットエスニックも

なんでもアリのようで・・・♪

 

私は好きです!ボタニカル♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分