福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

天皇の儀式用装束の色 黄櫨染(こうろぜん)♪

令和の時代の幕開けもまもなくです♪

 

先月も、今上天皇が退位に関する儀式の中で、黄櫨染の装束をお召しになっている映像が流れていました。

 

天皇だけの絶対禁色(きんじき)である「黄櫨染」(こうろぜん)とは、

深い黄褐色、オレンジ系です。

f:id:kiraritto:20190419081415j:plain

(Yahoo検索画像より)
 

高貴な色というと紫などを想像しますが、

それからするとちょっと意外な色です。

 

中国の帝王の色にならい、今から1200年ほど前に定められたといいます。

太陽の輝きを表しているのだとも・・・。

 光の当たり具合によっては

神々しい輝きを放つようにも見えるそうで、

そういう意味ではとても神秘的な色合いと言えます。

 

日本人の私たちから見れば、この色自体には、特別違和感はありません。

着物地にもよく見られるような、

とても日本的な色合いのように感じます。

 

ところが、世界的に見ると王様や権力者の色というと、

ほとんど混じり気のない原色が普通だというのです。

 

特に西洋ではキリスト教の影響で、混色を避ける傾向にありましたので、

それもそのはずです。

 

それからすると

赤と黄色の中間の色合いで、色を混ぜ合わせてできる2次色が使われているというのは珍しいことらしいです。

 

植物由来の染料を重ねて重ねて色を作り出してきた日本ならではの「天子の色」

ということもできます。

 

ちなみに皇太子の色は黄丹(おうたん・おうに)と言って、

赤みの橙色です。

色味は少し派手めになりますが系統は似ています。

 

天皇の装束の「色」一つ取っても日本独自の伝統が垣間見れますね♪

 

そんなことで、

もうまもなくの新天皇のご即位の儀式、

古式ゆかしき伝統のにも注目して拝見したいと思います♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分