福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

グレイ(色)が好きな日本人♪

そうらしいんですね♪

海外の方は日本人ほどグレイがお好きではないようで。。。

 

グレイという色、

日本語では「灰色」や「鼠色」と言われます。

 

英語では、

例えば「白髪の」とか「高齢化した」とか

「青白い」とか「陰気な」などと、

どちらかというと暗い感じ・・・。

 

f:id:kiraritto:20190415102817j:plain

 

この色が江戸時代には庶民の間で、爆発的流行色になったのです。

お上からのお達しで庶民が派手な色を着ることが禁止されたことにより、

それなれば許された色で勝負しようじゃないか、

とそんな江戸っ子の心意気でしょうか、

 

「四十八茶百鼠」(しじゅうはっちゃひゃくねず)

と言われるほど、

数字はともかくとして、それほど多くの茶色と鼠色が生み出されました。

 

 

また室町時代からの「侘び寂び」の伝統もあります。

どこか灰色、鼠色には「粋な色」「おしゃれな色」「今風の色」

そんな感覚が私たちの中に根付いているのかもしれません。

 

昨今はやりのグレイヘア、

「白髪」と言わないところがミソです。

欧米の方々は白髪を「白」とは言わないんですね、

グレイなんです。

「グレイ」というところでとてもポジティブに受け入れられています。

 

「ロマンスグレイ」なんて言葉もありましたね。。。

これなんかもとてもいいイメージですよね♪

 

グレイに関連して、「シルバー」

この色も好感度が高いと思います。

ゴールドと同等に日本ではプラチナの人気もとても高いです。

 

高齢者世代を日本ではシルバーなになに、とよく言いますよね。

敬意を込めていぶし銀の「シルバー」ということだと思われます。

 

ところが英語表現はさらに上手でした。

「銀」ではなくて「金」

「golden ager」

なんとゴールド世代です! いいですね〜さらにポジティブ❤️

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市駅 徒歩3分