福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

秋に紫色のケーキやパン!?

f:id:kiraritto:20181115100139j:plain

「紫イモ」というサツマイモがあります。時々お店にも並んでいます。

これをパウダー状にした紫芋パウダーは製菓やパンの材料にあります。

 

これが便利なんですね。

 

食品に自然な色をつけるために、食紅ではなくて、

ココアパウダーで茶色を抹茶パウダーやヨモギパウダーで緑色を、

パンプキンパウダーで黄色をというのも以前からありましたが、

紫芋パウダーはそれからすると新しい。

 

ケーキのモンブランだって栗の茶色や黄色ではなくて、

紫芋モンブラン」と称して

紫色のクリームだったりします。

 

パンの場合は焼き色がつくのが当たり前なので、

ハイジの白パンのように真っ白に焼いたり、あるいは紫色やピンク、緑色など

その色そのままに焼くのは、

ちょっと技が入ります。

 

ところが、インスタの投稿などを見ると、

これまた「紫芋パウダー」を使って綺麗な紫色をしたパンが焼かれています。

本当に凄いです、

しかも中身は日本人好みのふんわり柔らかなパンに見えます。

 

本来「紫」など、

もともと食品自体にその色をしたものが少ないということもあり、違和感を持たせないためにもテーブルコーディネートにも積極的に取り入れられることはなくて、

あまり食卓に上る色ではありませんでした。

 

ところが昨今のカラフルブーム

そんなことは御構い無しです。

10月31日のハロウィーンの定着も影響しているのではないかと思いますが、

もはや秋だから紅葉の色 一辺倒ではありません。

 

目新しさ

斬新さ

インスタ映え

それに何よりも日本人のあくなき探究心

 

新しいことに挑戦する意欲

 カワイイことへの強いこだわり

世界を見渡しても

こんなカワイイお菓子やパンをどんどん生み出している

民族はどこにもないんじゃないかと思います♪

 

今後も食卓の色が

どんな風に進化していくのか、止まるところを知らないような気がします♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪