福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

オーストリア ザルツカンマーグート エメラルド色の湖面♪

f:id:kiraritto:20180605092310j:plain

ザルツカンマーグートザルツブルグから車で約1時間、

「塩の宝庫」という意味で「白い黄金」と称された塩の一大産地でハプスブルグ家の直轄領であったところです。

 

海底が隆起した地形を氷河が削ってできた大小の湖が点在する、風光明媚な素晴らしく美しいところでした♪

その一つ、ヴォルフガング湖の遊覧船からの湖畔の風景です。

日差しが強く暑いくらいのいいお天気!

f:id:kiraritto:20180605092413j:plain

 

エメラルド色の透き通った湖面、

湖畔の可愛らしいペンション、

水遊びをしたり泳いでいる人々、

そして教会の白い塔、

それらが木々の緑湖面の碧の間に垣間見えます。

f:id:kiraritto:20180605092442j:plain

なんとも穏やかで綺麗なところです!

 

昔は冬の間は凍ってしまっていたそうですが、近年は凍らないようになってきたとのこと、

ここも温暖化なんですね。

 

f:id:kiraritto:20180605092625j:plain

乗船した湖畔の地、ザンクト・ギルゲンには

可愛らしい市庁舎前に幼いモーツァルト像、

そしてモーツァルトのお母さんの生家だの、お姉さんの嫁ぎ先だの・・・、

 

やはりここもモーツァルトです!

 

f:id:kiraritto:20180605092811j:plain

クリーム色にグリーン、木材の茶色、赤のアクセント

湖畔の街の雰囲気を損ねない穏やかな色使いです♪

ウリーム色の壁のフレスコ画もよく見るととても細かく表現されています。

木材は豊富ですね、建物にふんだんに使われています。

 

f:id:kiraritto:20180605093507j:plain

近隣の地方には

グムンデン焼という伝統的な陶器もあります。

小花模様もありますが、何と言ってもの横じま模様が特徴です。

 

なんとも言えない手描きの素朴さがこちらの方には人気があるそうなんです。

確かに線の太さや間隔はどれも違います。 

 緑の色目だけが同じ。

 

緑の横じま⁉︎

う〜ん、緑の山、碧の湖、

グリーンにはそんな思いが詰まっているのかもしれません。

 

お土産にはやはりここの岩塩を。。。

茶褐色の粒のものが何も加工していないもので良いのだということでした。

余談ですが

岩塩は重いので、輸送が大変だったそうです。

ですからそのままではなく一旦水に溶かして流して運んだといいます。

水に溶かして再結晶させた岩塩は白く、やはりモノが違ってしまうのだそうで、

ですから茶褐色のそのままをお求めください、

ということらしいです♪

 

その代わり、振りかけるには専用のミルが必要です。

そのままシチューやポトフには、もうバッチリですけれど・・・♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪