福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

藤江氏魚楽園 見納めの紅葉♪

f:id:kiraritto:20171203091628j:plain

魚楽園とは、ちょっと変わった名前ですが、

場所は福岡県田川郡川崎町、

室町時代の画僧「雪舟」が築庭したとされる国指定名勝庭園です。

 

明国から帰国した雪舟が都の戦乱を避けて、この福岡の地に数年滞在していた頃

築庭したものだそうです。

 

紅葉の名所と聞いていましたが、さすがにそろそろ見納めかという感じでした。

それでも入り口付近のこのもみじ、

手前に赤、その後ろに少し小ぶりの黄色が鮮やかなコントラストです。

 

全体的に小ぶりの庭園ですが、

やや薄暗い室内から黒い窓枠を通してみると一層紅葉の華やかさが引き立つ

仕組みになっています。

f:id:kiraritto:20171203091658j:plain

それにしても

苔の上や石畳に落ちた大量の枯れ葉、

これから片付けが大変だろうに・・・と余計な心配をしててしまうほどです。

 

ところが、もみじの落ち葉はチリチリに乾燥した後、

風に乗ってひとところに「吹き寄せ」られるために、案外片付けが簡単なのだ

といいます。

 

京都の神社、仏閣にもみじが多いのも、

そういったことが関係しているのかも、とも。

 

同じ庭木でもマキの木の落ち葉などは、細くて長くてべたっと下に張り付いて

仕末が悪いんだそうです。

 

日本人は華やかな紅葉を愛でた後も

その落ち葉が木枯らしに吹き寄せられるさまにも風流を感じたのです。

 

 

間違っても「厄介な」などといってはいけませんね。。。

 

f:id:kiraritto:20171203091730j:plain

少し足を伸ばして、大分県との県境の耶馬渓へ・・・。

競秀峰が聳え、下には山国川青の洞門で有名な景勝地です。

 

ここの紅葉もすっかり深い色合いで、まさに散り際というところ、

白い岩肌と澄み切った青空、山国川の青にひときわ深い味わいの紅葉でした。

 

f:id:kiraritto:20171203092001j:plain

(山の上のダム湖

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪