福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

九大学研都市駅にホームドアが・・・

f:id:kiraritto:20171124084241j:plain

福岡市営地下鉄から直通のJR筑肥線九大学研都市駅

下り電車のホームにだけ転落防止のゲートが設置されていました。

 

前面を覆ってしまうタイプではなく、シルバーの枠に赤と黄色の線があるだけの

シンプルなものです。

下り線にだけ?

試験的に導入されたのだと地方紙には書かれていたそうです。

 

今朝のNHKニュースでも、ホームドアの設置を前倒しで進めることになったと言っていましたが、まだまだ全国でもたったの7%と少ないようですね。

早く設置していただきたいものです。

 

f:id:kiraritto:20171124084306j:plain

 

一方、

同じ駅の階段を見るとこの通り、

こちらはもっと前からこうだったかなと思うのですが、踏み外さないように

で工夫がされています。

 

高齢のため段差が見えにくかったり、普通と違う見えづらさを持つ色覚特性の方にも配慮された工夫で、いわゆるユニバーサルデザインのひとつですが、

こういった配慮は普通の人にとっても当然使いやすいことになってきます。

 

ユニバーサルデザインとは、障害を持つ方など特別な方を対象としたものではなく、すべての人が使いやすいようにという理念から進められていることですが、

なんと福岡市はその先進都市だと先日の新聞にも書かれていました。

 

すべての人に優しいまちづくりを推進しているそうです。

そうなんですね♪

 

あまり意識することはないかもしれませんが、駅の階段のこんなちょっとした配慮、

これがまさにそのひとつです。

 

因みに少し前までは、「色弱」、「色盲」という言葉が使われていたり、

小さい頃にはその検査も行われていたりしました。

 

ところが、今日では色覚特性という呼び方に変わっています。

否定的に捉える必要はなく、それも個人の特性であると認められているのです。

 

ただ見えづらい色というのはそれぞれありますので、それに対する配慮がこういったデザインであったり、色彩であったりするのです。

 

駅の階段というのは、急いでいたり押されたりで、

なんともなくても踏み外しそうになりますから、こうなっていることで随分と助かっているわけですね♪

 

はとても重要な役割を担っているんだということに気づきます♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪