福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

マレーシア ペナン島 その6 民族の布 バティック

f:id:kiraritto:20170905151410j:plain

蝋で防染して色をのせ染色するろうけつ染だそうです。

インドから入ってきて広く東南アジアに見られるそうなのですが、特にマレーシア、インドネシアに多いそうです。

 

ホテルの部屋のクローゼットに写真のバティックが2つ綺麗に折りたたんで、

どうぞお使いください、とばかりにかけられていました。

 

絵入りの説明書きには男性のは筒状に縫ってあって、腰で折りたたんで、締めて着るように、女性用は1枚の長いままの布を腰に巻きつけてウエストで結ぶというように書かれていましたが、広げて見るとどちらも筒状に手縫いで粗く縫ってありました。しかも白い糸で・・・。

 

緑が基調の部分と、もう半分はデザインもシンプルに赤の地色になっています。

熱帯らしくコントラストの強い色柄ですが、綿ですから確かに涼しそうです。

 

ちなみにシンガポール航空のCAの制服もブルー系のバティック風柄で印象的です。

時々、緑、赤を着たCAもいます。役職が上だそうです。

 

ブルーの制服が一番数が多くて、1人2人緑や赤が混じるというところがいいですね。

見た目が落ち着くように、ちゃんと計算されています。

 

f:id:kiraritto:20170905151505j:plain

ホテルのカウンターでチェックアウトをしている女性が2人、

バティックを着ています。

 

マレー系の方のようでした。

着慣れていらっしゃいましたし、サンダルまでバッチリ! 

お一人は白のTシャツに青緑系の濃淡地、

やはり半分ずつ

地色とデザインが変えてあるタイプのようです。

 

もうひと方は黒の上着に合わせて、

黒の大胆な柄行きのバティックです。

 

なるほど、白のTシャツに合わせれば、どんな色柄のバティックでも

着こなせますね。

しかもとてもオシャレに見えて、涼しげです♪

体型も大柄で髪の色も黒い、もうひと方の黒✖️黒も素敵です。

 

マレーシアのバティックは熱帯の蝶や蘭、ハイビスカスなどの植物柄など、

色、柄の自由度が高くて、色彩も鮮やかな色が多いんだと言います。

 

 

一枚の布ですから、使い方は色々です。

身につける他に、アジアンテイストのテーブルクロスにもなりそうです♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪