福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

マレーシア ペナン島 ジョージタウンその1

f:id:kiraritto:20170903101641j:plain

福岡からシンガポールで乗り継ぎ、さらに1時間半、

マラッカ海峡の入り口付近のマレー半島の西の小さな島がマレーシアペナン島です。

 

夜ついて、翌朝最初に見たのが、このインディゴブルーの邸宅。

 

プラナカンの富豪の邸宅跡です。

当時の流行色のインディゴをこんなにも前面に塗った、

その名も「ブルーマンション」。

この色もこの地であればこそなのかなと・・・♪

 

プラナカンとは中国移民の子孫ですが、

中国系ともマレー系とも違った文化を作り上げていた人々です。

錫の貿易などで、財を成したプラナカンが多くいたと言います。

 

ペナンは海上交通の要所であったために、

ご多分に漏れず、ポルトガルに始まり、オランダ、イギリスの植民地となり、

さらに日本の占領下にもなりました。

イギリス統治下の時代に国王の名前をとって名付けられ、作られたのが、

ジョージタウンです。

 

東南アジアの一番西ということで、どの国もまずはここを足がかりにした

というわけですね。

 

その後

シンガポールに主役の座を譲るわけですが、往時の面影そのままに街並みが残され、近年マラッカとともに世界遺産登録されています。

 

そういう意味で、ただのリゾートというのではなく、

なんだか面白そうな奥深い街です。

 

f:id:kiraritto:20170903102400j:plain

1885年創業のイースタン&オリエンタルホテルはクラシカルなコロニアル建築で、ジョージタウンの街歩きには絶好のロケーションでした。

 

 

 

「ブルーマンション」の内部は一日2回時間を決めて公開されていて、ホテルとしても営業されています。

ルーマンションの中庭です。

透かし彫りの細工が美しいです。

f:id:kiraritto:20170903102538j:plain

 

内部も壁はブルー、反対側は薄い水色でした。

f:id:kiraritto:20170903103028j:plain

 

中国系らしく赤のぼんぼりが下がっていたりします。

食器はまたパステル調の可愛らしい感じです。

中国風食器とは明らかに違います♪

f:id:kiraritto:20170903102716j:plain

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪