福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

ハンガリー ブダペスト エキゾチックな色彩 ジョルナイ製タイル♪

f:id:kiraritto:20170602113016j:plain

(屋根に注目!世界遺産 マーチャーシュ教会)

 

スロバキアブラチスラバ中央駅からユーロシティーでブタペストまで、

約2時間半、

国際列車の特急とはいえ、車体は古く、案の定、途中何かのトラブルで40分ばかり止まってしまったり、ブタペストに近づくにつれ、古〜い建物が見えてきたりして、

ハンガリーってどうなの?

と心配になったほどです。

 

f:id:kiraritto:20170602114451j:plain

ドナウ川を見下ろすマーチャーシュ教会横の漁夫の砦)

 

ところがです、

全くの杞憂でした。

 

こんなに素晴らしいところだったの!!! 

さすが「ドナウの真珠」といわれるだけあります。

最初の印象が今ひとつだっただけに、感動はひとしおでした。

 

ブダ地区の観光スポット「王宮の丘エリア」のマーチャーシュ教会と漁夫の砦。

モザイク状の教会の屋根がとても珍しい。

全体黄色系でまとめられていますが、ターコイズブルーのラインが際立っています。

 

f:id:kiraritto:20170603210753j:plain

創建は13世紀、

途中トルコのモスクになってしまった時期もあったと言いますから、トルコの影響かと思いましたが、

19世紀に修復された際にハンガリー南部ペーチのジョルナイ製タイルが使われたのだそうです。

でもおそらくはオスマントルコの影響もあるんじゃないかと思える

色彩とデザインです。

 

 

街中にもやはり同じような装飾タイルが使われた屋根を見ることができました。

 

ハンガリーは「ヘレンド」の磁器しか知りませんでしたが、

「ジョルナイ」も人気を二分するほどの名陶だそうです。

 

そしてマーチャーシュ教会の内部です。

f:id:kiraritto:20170602113813j:plain

 

歴代王の戴冠式や結婚式が行われたところでもある教会ですから、内部も黄金色の輝きに満ちていました。

そしてやはりトルコ系のデザインやエキゾチックな色彩が見えます。

 

f:id:kiraritto:20170602113946j:plain

ブダ地区の丘の上の西洋ニワトコの白い花越しにみた、

ドナウ川ブダペストの眺めです。

素晴らしいです!

そして美しき青きドナウです♪

 

西洋ニワトコの白い花は今が満開、

現地の人は水にこの花を4〜5個摘んで入れて、レモンを垂らして冷やしたものを夏のジュースとしてよく飲むのだそうです。

 

少し前にはニセアカシアの白い花が満開だったとか。

ニセアカシアには濃いピンクの花もあるんですね・・・。

 

初夏の緑の中に白い花がよく映えていました♪

 

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます ♪