読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

『源氏物語』の紫♪

f:id:kiraritto:20170502081123j:plain

福岡ではこの時期、樹々の緑の中に山藤の紫がのぞいていている様子があちこちで

見られます。

本州も中部以西、四国や九州に多いらしいです。

藤棚の藤とは違った野趣に富んだ花姿で、見応えがあります。

 

f:id:kiraritto:20170502081144j:plain

ところで、染織家の吉岡幸雄さんは著書の中で、

源氏物語』は紫のものがたりであるとおっしゃっています。

 

それによると、まず作者の名前からして紫式部

桐壺帝、桐壺の更衣藤壺の宮・・・と紫色の花を咲かせる桐や藤にちなむ名前の人物が続き、

さらに主人公 光源氏の最愛の人の名も紫の上・・・

ものがたりの主軸にが意識されているのだと言います。

 

なるほど、紫 ねぇ・・・、

なんだか 目からうろこ、とても新鮮な発見でした。

 

紫に彩られた王朝文学。。。

学校で古典の授業では、そんな風なことは習いもしませんでしたし、気がつきもしませんでしたから。

 

こんな切り口も、そしてこんな楽しみ方もあるんですね・・・♪

 

 

吉岡さんは源氏物語の中に出てくる全ての色彩表現を取り出して、研究され、当時の技法に則ってその色を再現され、『源氏物語色辞典』としてまとめられています。

古典文学と色彩の見事な綾、興味が尽きません。

 

 

紫というとなぜか「ふじ」が一番に連想されてしまうのですが、

これだけではありません、

日本にはまだまだたくさんあります、美しい紫が・・・♪

 

  ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます ♪