読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

早春のスペイン♪ その7 足元に注目!! 敷石の美

旅行

f:id:kiraritto:20170223091132j:plain

 

アルハンブラ宮殿と城外の庭園で、美しいタイルや石の敷石を見てから、そのデザインの素晴らしさに魅了され、それからどこを訪れても足元に目がいきました。

 

古都トレドユダヤ人街、カテドラルで、そして街中で、スペインのあらゆるところに見つけることができました。

 

アルハンブラ宮殿の城外にあるヘネラリフェ庭園のモザイク敷石は

何か物語性を感じます。

白い小粒の石と細長い黒い石を組み合わせて見事に仕立ててあります。

14世紀に建造されたものと言いますから、当時のイスラムの技術力、芸術性の高さが伺えます。

f:id:kiraritto:20170223091204j:plain

上の写真は葉っぱがついたお花模様、

下の写真はよく見ると、

おそらくザクロの花と思われる花模様が浮き上がって見えます。

 

セメントなどない時代、どうやって貼り付けて、固めたものか・・・

f:id:kiraritto:20170223091352j:plain

菱形に、

 

f:id:kiraritto:20170223091600j:plain

鳥の形、奥には唐草模様も見えます。

唐草模様などはシルクロードを通して、日本にも伝わったと聞いていますから、こうして見ると世界のつながりを感じます。

f:id:kiraritto:20170223091612j:plain

 

敷石に色がつけてあります。

f:id:kiraritto:20170223091843j:plain

 

アルハンブラ宮殿の床の一部です。

編み込み模様ですね。

f:id:kiraritto:20170223092445j:plain

 

 

こちらはセビージャの街中ですが、なんでもないところに、こんな素敵なデザインが見られます。

f:id:kiraritto:20170223092651j:plain

 

 

かつてのユダヤ人街の中庭です。 

f:id:kiraritto:20170223092957j:plain

 

 

古都トレドのカテドラル内部です。

白い大理石と赤いのは高価な赤大理石でしょうか、それらを組み合わせて斬新なデザインに仕立ててあります。

f:id:kiraritto:20170223093133j:plain

 

 

特別なところばかりではないんです、

下は白い街ミハスの通りのものですが、

至る所で、このような素敵なデザインが見られて楽しいです♪

 

f:id:kiraritto:20170223093511j:plain

 

 

一つだけ日本と大きく違う点に気づきます。

いずれも左右対称、繰り返し文様なのです。

 

日本では特に造園、建築などの場合はそうでないことも多く、またそれが好まれてきたという、西洋にない独自の文化というか、美意識を持っています・・・♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20161023202519j:plain

標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン
🌟糸島市二丈上深江サロン