オレンジ色の花かと思ったら♪

触ってみるとオレンジ色の部分も葉っぱの一部、 蜜のありかを虫に知らせる蜜標といわれるものらしいです。 それより驚いたのはこの花の名前、 猩々草(しょうじょうそう)というんです。 猩々といえば日本の伝統色名に猩々緋というのがありますが、 でもこんな穏やかなオレンジではなく、目も覚めるような鮮やかな赤なんで…