福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

夏色!涼しげな青から華やか赤紫まで♪

ご近所を歩くとお庭の隅から夏色がちらほらのとぞいていました。 上の写真はフェンスに絡まりついて咲いていた瑠璃茉莉(ルリマツリ)です。 手鞠状で可愛らしく、でも薄い青色がとても涼しげです。 夏から秋まで楽しめるそうです。 こちらは青紫色のデュラ…

サルスベリの花と水仙の球根♪

この暑さで糸島の実家のサルスベリのピンクの花が咲き始めました。 強い日差しに負けない元気が出る色合いです。 下草もスッキリなくなり風が心地よく渡り、 花も大きく揺れています。 下の草を取って綺麗にすると、花まで涼しげに見えてくるから不思議です…

七月の三連休最終日 「海の日」だそうです♪

九州北部は連日の猛暑、 梅雨明けはしたのでしょうか? 博多湾内の長垂(ながたれ)海浜公園ですが、この暑さ、さぞ賑わっているかと 思いきや、磯遊びの人はちらほら・・・。 皮肉なもので、海もあまり気温が高すぎると、暑すぎ、やめとこ、 になるのかもし…

ヨガのチャクラと色彩の関係♪

ヨガを長くやっているうちに、目には見えないけれど、 「気」が出入りするところ、体のエネルギーセンターとしての 「チャクラ」の存在を知りました。 ふぅーんそんなのがあるんだなぁ・・・くらいに。 ところが今、色彩心理の勉強をする中で、 体に7つある…

赤い小さなチロリアンランプ♪

ご近所のお宅の生垣を赤い可愛らしいランプが埋め尽くしています。 日本名はウキツリボクと言います。 昨年自宅近くで見つけて以来、あちこちに咲いているのを見かけますが、 それまでは見たことがなかったので、その可愛らしさにびっくりです。 でもここの…

田園の苗色と桔梗色♪

夕日を浴びていい色合いです♪ 福岡市西区周船寺周辺の田んぼの畔に星型の桔梗が咲いていました。 スーと伸びた茎に、ブルーベースの青紫色の花がそよそよ揺れています。 苗色に輝く田んぼの稲も20〜25cmほどに順調に育っていて、 手前の桔梗との相性もいいで…

萱草色(かんぞういろ)「喪」の色だった⁉︎

糸島の実家近くの湿っぽい薮の縁に咲いていました。 蕾の形も花の形状も百合に似ていて、とても丈夫そうです。 万葉の頃から親しまれていた身近な草花だったようで、 萱草(かんぞう)とも藪萱草とも言われます。 こちらも同じく近くの水路脇です。 遠くから…

梅雨の晴れ間にクールな白♪

実家の裏庭に咲いた木槿(ムクゲ)の花です。 幹が3~4mほど真っ直ぐ伸びて、上の方に大ぶりのピュアホワイトの花が たくさんついています。 緑の葉っぱも今年は元気があります。 リーフグリーンとピュアホワイト、日差しの中でも涼しげです♪ 綺麗だからと、…

博多祇園山笠の季節です♪

ユネスコの無形文化遺産に登録されてから初めての博多祇園山笠です。 7月1日から15日早朝の「追い山」までです。 起源は室町時代だそうで、伝統776年と書かれていました。 福岡の水害の被災地はまだ大変な状態のようですが、 福岡市内は梅雨空ながら、雨は止…

ブライダル前のカラー診断♪

近頃のブライダル事情、 式場選びから、その後の各種打ち合わせまで、時間と労力を使って 何度も足を運び、なかなか大変そうですね。 これも全てお二人の生涯の一大イベントのためということであれば、 大変なことではなく、とても楽しい時間なのかもしれま…

奇抜すぎる色とデザイン♪

ど 今年もカンナの季節です。 真紅にオレンジに黄色、どれも南国風の強烈な色合いで大ぶりの花です。 写真のカンナは近くを散歩中に見かけました。 ここのはまだ一本だけでした。 ところがどうでしょう、たとえ一本でもこの賑やかさは! 黄色の斑入りに赤が…

「草とり」の思わぬ効用♪

田舎の一軒家の糸島の実家はちょっと油断すると草ボウボウです。 いつもは目をつぶっておいて、このところは年に数回、 人にお願いして草刈りをしていただいています。 5月中頃に草刈機で草刈りをお願いしたばかりなのですが、もうしっかり一面草だらけ。 写…

夏の赤い実 ヤマモモ♪

梅雨の晴れ間がのぞいています。 この赤い実も次に雨が降ればもうダメになってしまうのかもしれません。 福岡市西区九大学研都市駅前、イオンに沿った街路樹の一つです。 その木の下にだけ赤い実がたくさん落ちていましたので、 おそらくこの1本だけかと。…

蒸し暑さの中の白 香し八重のクチナシ♪

7月を前にどうしたんでしょう、この蒸し暑さは。。。 近くには大雨警報も出ていたというのに、ここ福岡はいくらも降らず、 今日は晴れ間さえのぞいて、 しかし蒸し暑さだけは尋常ではありませんでした。 クチナシは梅雨の終わり頃から夏にかけて咲く花だそう…

夕方の朝顔 斬新な柄ゆき♪

朝顔は青紫や赤紫、いずれもブルーベースで夏の色の代表です。 写真の朝顔、 斑入りの朝顔はあるものの、 これはなんとも不思議なデザインです。 上半分はいかにもミスプリントっぽい感じ、 色が抜けています。 でもこの不揃い感が新鮮です♪ どこか浴衣地や…

一面の早苗色に薄紫色のアガパンサス♪

福岡市西区九大学研都市の九大に続くメイン大通りも アガパンサス通りといってもいいくらい、 一直線に植えられたアガパンサスが今満開を迎えています。 そこから糸島の方へ行くと、 ここもあちらこちらでアガパンサスに出会いました。 個人のお宅の垣根付近…

丸っこい花びら 渦アジサイ♪

しっかり雨が降り出しました。 福岡はようやく梅雨らしいお天気です。 降り出したのはいいですけれど、今度は大雨が心配で・・・。 ようやく紫陽花がお似合いのお天気になってきたかと思いきや、 そろそろ見頃は終わりですね。 ところでこれ、紫陽花なんです…

カラーアートセラピーってご存知ですか♪

カラーアートセラピーの一つに「描画療法」というのがあります。 「絵を描いてみる」ということです。 テーマがあることもあれば、何でも自由に、ということもあります。 ところで「絵を描く」ことが「癒し」とどう繋がるのでしょうか? 理屈抜きに色々と気…

夏至の日の日没 ♪

午後7時半をとっくに回った時刻です。 糸島の実家から帰る途中に見た風景です。 綺麗です♪ 空は赤紫の帯、 昨日田植えがされた水田にも反射して赤紫に染まっています。 午前中は雨でしたが、お昼からは上がってしまいました。 明日はどうなんでしょうか? …

くるくるっと 透き通ったピンクのクルクマ♪

どこかで見たような花だと思いました。 田んぼの畦道の横、ちょっとしたスペースにいくつか咲いているのが見えました。 お盆の頃、よく切り花で見かけるあの花です。 クルクマシャロームというそうです。 どこかハスの花の色を連想させる薄いピンク色をして…

ウチワサボテンの黄色い花と青いぶどう♪

去年も道端に咲いているのを見かけましたが、 今年も「うちわ」部分がかなり傷みがちでしたが、たくさん花をつけていました。 黄色い透明感のある艶のある花びらをしています。 スペインに行った時に道端などに巨大なウチワサボテンをよく見かけましたが、 …

紫陽花の七変化♪

ここのところ爽やかなお天気が続いています、 梅雨なのに・・・。 あとは水を張るだけ、そこまで田植えの準備が整った田んぼですが、 カラカラに乾いてしまって、 草まで生えてきているところもあったりで・・・。 しかしこの数日でさすがに水が張られ始めま…

糸島市二丈鹿家海岸で釣れたキス♪

「鹿家」と書いて「しかが」と読みますが、実家があるところが二丈深江ですから、そう遠くないところです。 と言っても唐津に行く途中に通り過ぎるだけで、まだ立ち寄ったここはありません。 今日はそこで早朝の3時から「キス」を釣ったという知人が、 たく…

赤紫色のスモモ 眺めて美しい♪

「スモモ」というと、もう「酸っぱ〜〜い」というイメージがまず一番、 でもこのスモモの色はとても素敵ですね♪ 惹きつけられます。 マゼンダピンクをさらに濃く深くしたような何とも言えない高貴な色合い、 パーソナルカラーでいうとブルーベース、夏、ある…

「紫陽花色」ってどうしてないんでしょう?

梅雨を彩る花としてなくてはならない紫陽花、 近頃は母の日もカーネーションに変えて紫陽花が贈られることもあるくらい、 様々な品種が出揃っていて人気の花です。 これだけ青紫の鮮やかな花を咲かせるのですから、日本の色名にも「紫陽花色」 があっても良…

子供のプレイルームの色彩♪

昨今、小さい子供にとって、どこも危ないところだらけ? 子供が安心して遊べる場が少なくなった! なんとか作り出しましょうと、各自治体が街づくりの軸として、親子の居場所づくりを始めているんだということが、先日の日経新聞に外国製遊具の広告とともに…

枇杷にあんず 初夏のフルーツ真っ盛り♪

梅雨に入ってから本格的な雨にはなっておらず、 爽やかな梅雨の晴れ間が続いています。 今年は4月、5月と気温が高くて天候が良かったせいでしょうか、 あちこちで立派な枇杷がたわわになっているのを見かけます。 どうしてこんなに多いんだろうと思うくらい…

ハンガリー ハプスブルグ 皇后エリザベートの人気♪

(カフェ・ジェルボー) オーストリア ウイーンの宮殿よりもハンガリーの離宮を好んだと いうだけあって、 フランツ・ヨーゼフ一世の美貌の皇后エリザベートは、 ハンガリーで昔も今も、とても人気があるのだそうです。 彼女がよく通ったという、カフェ「ジ…

ハンガリー ドナウ川イルミネーションクルーズ 光と闇と♪

(ブダペスト 王宮とくさり橋) ようやく暗くなる夜の9時から10時の予定で、ブダペスト東側のペスト地区の船着場から乗船。 ドナウ川にかかるいくつかの橋の下を通って折り返してきます。 私たちが乗船したのは、飲み物やおつまみ程度のサービスができる …

ハンガリー 民族の色模様 カロチャ刺繍♪

ブダペストはドナウ川を挟んで西側のブダ地区と東側のペスト地区に分かれるのですが、西側にはローマ時代の遺跡が残り、東側には一つの痕跡もないそうです。 つまりドナウ川はローマ時代から国境だったわけで、東はハンガリー大平原でした。 陸続きが故にモ…