福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

マゼンタピンクのビビッド感♪

ご近所を歩いていると、真っ白な雪柳の花が散り始めている上にこの鮮やかな見事な花蘇芳(はなずおう)が咲いていました。 熱帯原産の「蘇芳」という染料の元になる木があって、 それで染めた色合いに似た花を咲かせるということから 「蘇芳」の名前がついて…

山肌に注目!桜色模様 糸島♪

二日前に訪れた時には見られませんでした。 残念ながらスマホの画像ではこれが限界ですが、 山肌に点在する山桜の薄紅色がご覧になれますでしょうか? 山を越えると向こう側は佐賀県です。背振(せふり)山系と言われる山々が続きます。 この景色に初めて出…

和菓子は「耳で食べる」⁉︎

福岡の桜、満開が宣言されていました! 赤い毛氈(もうせん)に座りお花を眺めながら、お抹茶に和菓子というのも、いいですよね、お天気さえよければ・・・。 その和菓子のことですが、改めて気付かされたことがあります。 和菓子は日本料理と同じように、五…

福岡城 さくらまつり 2017

昨晩 久方ぶりに夜桜見物に行ってきました。 城跡の白壁と桜の風景はやはり絵になりますね♪ 満開にはもう少しというところでしたが、冷え込みもなく、近隣のコインパーキングに難なく駐車できましたし、 さすが福岡です、街の真ん中にこんなところがあって・…

日なたで見える色が違う♪

4/4の今日は二十四節気の一つ清明に当たるそうで、 万物が清く陽気になる時期ということらしいです。 このところ明らかに日差しが違ってきました。 そして芽吹いた草木を照らした光はまばゆいばかりです。 糸島の水路脇の紫陽花の葉っぱもこの通り! ついこ…

福岡のいちごとトマトに感激♪

福岡特産の「あまおう」がそろそろ出荷の最盛期を過ぎて、小粒になってきたな思っていると、今度は真っ赤なトマトです♪ 何と言っても真っ赤な食材は食欲をそそられる色です。 福岡市西区の「博多じょうもんさん周船寺市場」の産直野菜がイオンの中にも並んで…

「花明かり」を楽しみたい!

糸島の山の方では真っ白な桜?だと思いますが、満開でした。 でもこのところ花冷えが続き、観光地のお花見は今しばらくのようです。 ところで、 古くは花といえば桜のことであっただけあって、その桜の花に纏わる言葉は多いですね。 花明かりというのもその…

清楚な白 利休梅♪

「梅」とありますが梅ではないですね。 2~3メートルほどの木の花でしたけれど、 ご近所の空地にひっそりと咲いていました。まだ蕾の方が多いです。 なんでも明治の終わりに中国から伝わったということですから、時代的には新しい。 ではどうして「利休」? …

「青みのピンク」なら大人でも着こなせる???

春ですよ! 春らしいピンク色が着てみたい! ピンクを選ぶなら、「青み」を選べば大丈夫・・・、と ファッション誌などでよく見かける文句ですが、 本当にそうでしょうか? でも残念ながらそういうわけにはいきません。 着こなせる方もいれば、そうでない方…

これ なんの花⁉︎ 紅白入り乱れがなんとも♪

久しぶりに春らしいお天気で、近くを散歩中に見つけました♪ 一本の木なのに、ピンク、斑入り、紅白二色などの、 八重の花が入り乱れて咲いています。 梅? 桃? 桜? ちょうどお家の方が出てこられたので、尋ねてみましたが、 「なんかわからんと!うちのも…

チームカラー戦略がヒットするために必要なもの♪

選抜甲子園、今日は第一試合に地元福岡の福岡大大濠と滋賀学園の再試合が予定されています。 福岡大大濠は学校は市内の中央区にありますが、野球専用グランドが福岡大学のグランドと並んで、我が家のすぐ近くです。 夏など窓を開けていると夜の8時きっかりに…

佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社 奥の院まで登ってみれば・・・♪

九州では太宰府につぐ参拝者が訪れるという日本三大稲荷のひとつです。 社殿は京都の清水寺のような造りになっていて、しかも支える柱が全て朱色で彩られ、荘厳な佇まいを見せていました。 福岡市西区からは車で約2時間、 桜にはちょっと早かったのですが、…

目も覚める色!そして質感♪

福岡市西区のご近所の植え込みの中に真っ赤な何か、が見えました。 近寄ってみると、雑草のカタバミの葉っぱの中から、 この通り見事なバラの花⁉︎ のような、多肉植物でしょうか? こんな綺麗な色のは見たことがないです! 多肉植物も紅葉することがあると聞…

ひっそり控えめな白 キラリと♪

NHK福岡局の夕方のトップニュースが、ソメイヨシノの標本木を前に 「桜の開花はもう少し先・・・」 というものでした。 なんとも平和な国日本だな、と思いました。 それにしてもニュースで速報するほどに国民が一つの花の開花に浮き立っている国など他にある…

アーモンドの花! 桜にそっくり♪

ご近所にアーモンドの木を植えていらっしゃるところがあります。 昨年実をつけているところを通りがかりに偶然見つけて、是非花も見てみたい! と思っていました。 しばらく前に、蕾をつけていたので、そろそろかなと行って見ましたら、 ちょうどいいタイミ…

こっちがいい! 子供は迷わない♪

デパートのハンカチ売り場でのこと。 お母さんとおばあちゃまらしき方が、 ああでもない、こうでもないと幾つも並べてお選びになっていましたが、 ちっとも決まらない。 そこでちょっと待ってと、横にいた小さな女の子に 「ねぇねぇ、どっちがカワイイ?」と…

春雨の中 小さな幸せ色♪

春分の日の昨日、福岡はあいにくのお天気でしたが、 久しぶりのお湿りで草木はとても色鮮やかに見えました♪ 一つの木瓜の木から白、薄紅、紅色と三色の花が咲いています。 ガクのところは萌黄色、日本らしい春の色がギュウギュッと詰まっていて 美しい!!!…

毎日のお弁当 そんなに色とりどりでなくても♪

新聞の特集に春からのお弁当づくりへのアドバイスが細々と載っていました。 「彩りの法則」とあり、カラーリストとしては、 そうそう彩りは大切、美味しそうに見えます・・・と同調すべきところなんでしょうが・・・ いぇ ちょっと待ってください! 業者の弁…

これがノドグロ⁉︎ 美味しいです♪

福岡市西区と糸島市の境にある行きつけのお魚屋さん、 「ノドグロ、煮付け用」と書かれた赤いお魚が並んでいました。 お魚が豊富で美味しいこの辺りでもそんなに並んでいないように思いますが・・・。 あのテニスの錦織さんが「ノドグロなんかがあったら・・…

色は光! だからエネルギーがあるんです♪

ご近所で見つけた木蓮です。 淡い紅色と白の優しい色合い、でも花の姿はとても華やか、美しいです!!! こんな花に出会うと嬉しいです♪ ところで、今日の本題です。 太陽光が物に当たった具合、つまりは光の反射や吸収、透過の加減によって人には異なった色…

春には少ない紫色♪

春の2月、3月、4月といえば、 先日も書きましたようにクリーム色、黄色系のお花が多く、紫系は少ないですね。 それが5月になると、藤、カキツバタ、花菖蒲、 さらに 紫陽花にラベンダーと続き、紫のオンパレードになってきます。 パーソナルカラーも同様で…

これが黒系 植物染料に???

福岡市西区も少し山の方に入ると、住宅地もあるものの荒れ地になっているところが結構あります。そんなところにたくさんありました。 この写真の木、変わってるでしょう? 黄緑色の房状の? 花でしょうか? なんだかわからないのがたくさんぶら下がっていま…

黄色いお花 実は一番多い⁉︎

そうらしいんです・・・♪ さらにさらに その黄色の花は 春に咲くものがとても多いんだそうです。 そう言われてみれば確かにそうですね・・・♪ 野山の木々についている花も黄色から黄緑色、これが多いです。 ほんわかとしていて、クリアで綺麗な黄色・・・ 暖…

「色」を感じる!直感とひらめき♪

人間の脳は右脳は直感、左脳は理論の方などとよくいわれます。 実際にはもっと複雑な仕組みのようで、そう単純でもなさそうですが・・・。 糸島の農道を歩いていて、ふと 少し高いところの田んぼの畔を見上げると、 太陽の光の中でレンゲソウがキラキラと輝…

青空に映えて スプリング ピュアホワイト♪

めっきり春らしいお天気が続いています。 糸島を歩いていると、空は青く空気は澄んで、それに清々しい気分を反映してか、 白い花が輝いて見えました・・・♪ 上向きに白い大きな花が咲いているところを見ると、 白もくれん(白木蓮)ではないかと思います。 …

ゴージャス! 優美! カメリア♪

ご近所のお宅で見つけました。 大輪の椿が満開です! 福岡の各地でも今ツバキ祭りが行われているようです。 椿(ツバキ)のことを西洋ではカメリア(camellia)と言いますが、 カメリアと聞くと全く違ったお花のように感じます。 そして「カメリア」は色名と…

北窓からの柔らかな自然光を求めて♪ ギザギザ屋根の知恵 

新聞の文化欄にかつての絹織物の一大産地桐生に今も残る織物工場の 鋸(ノコギリ)屋根が紹介されていました。 二面ある屋根の傾斜が急な方が北を向いていて、そこに明かり取りの窓が作られ、 ここから柔らかな自然光が天候にあまり左右されずに工場内いっぱ…

つくしの季節です♪

去年は3/4に糸島の土手でつくしを見つけたことを書いています。 上の写真は福岡市西区今宿の田んぼの畔にごっそりと出ていたつくしです。 丈は大きくないんですが、すでに傘が開いてしまっているのもあります。 このところ、寒の戻りで冷えていますが、間違…

肌色は微妙⁉︎

化粧品メーカーの春のファンデーションの広告には、ファンデーションの進化をうたう宣伝文句が並んでいます。 「最新テクノロジー搭載・・・」 「肌と一体化して自然な美しさ・・・」 「美しい第二の肌・・・」云々 すごいですね〜 一口にファンデーションと…

パーソナルカラーの春 ミモザの黄色♪

日本ではミモザはあまり馴染みがないと思っていました。 ところが先日テレビを見ていると、福岡でも桜の前の花として積極的に植樹しているという話でした。 そして昨日、近くのマンションの植え込みで鮮やかな黄色い花が 風に揺れているのを発見・・・ミモザ…

「色」は味覚につながって・・・♪ 美味しそう!

福岡市西区で生産され、イオンの産直コーナーで売られていた福岡県特産の 「あまおう」です。 大きいことがウリの「あまおう」ですが、これには驚き! 真っ赤な色、扇型をしたその形といい迫力満点です。 見ただけで美味しそう! 実際にとても甘くて美味でし…

カラーセラピーにも いろいろある♪

パーソナルカラー診断だけではなく、色彩心理やカラーセラピーの活動も・・・ と申し上げると、 「カラーセラピー・・・??? それってあのビンに入った液体が並んでいる・・・???」 などと何だかよくわからないものとして聞き返されることがよくありま…

桜色のお菓子 その名も SAKURAダックワーズ♪

ひなあられがサッと片付けられ、桜色のお菓子がずらり! その中で桜色のダックワーズに目が止まりました。 春らしい色と桜のほのかな香り、優しい食感! 午後の紅茶にぴったりです。 私もお菓子を作っていた頃、よく焼きました。 ダックワーズ型という焼き型…

人をよく観ることから始まる パーソナルカラーリストの仕事♪

何かを正しく見極めようとする時には、まずよくそのものを観察することだと 思います。 「人間観察」と言ってしまえば、はなはだ失礼な言い回しですが、 私たちパーソナルカラーリストはまずそこからです。 ベストカラー診断からファッションタイプのアドバ…

一足お先に桜⁉︎ 薄紅色と青空が美しい♪

福岡市西区の自宅近くを散歩中に満開の桜⁉︎を見つけました。 遠くから見つけた時は、梅かなと思ったのですが、近づいてみると、ほんの少し黄緑色の葉っぱも出始めていて、木の幹も確かに桜のようです。 なんという品種なのか定かではありませんが、普通より…

気持ちがスッキリ!お絵かき♪

大人の塗り絵なるものが人気となって久しいですし、 昨日の地方紙でも大きく取り上げられていました。 ストレス発散効果ありと・・・ 色彩心理の勉強をしていますが、 塗り絵に限らず、 「色を選んで、色を塗って絵にする」と言う作業は、今の自分をそのまま…

早春のスペイン♪ 番外編3 水への憧れ ラピスラズリの青

アルハンブラ宮殿内の天井の装飾です。 所々に青い粒のように見えるのはイスラム教徒のご当地アフガニスタンから取り寄せた青い石ラピスラズリだそうです。 砂漠の民であるイスラム教徒は水へのこだわりが非常に強く、噴水や池などもたくさん作ったわけです…

早春のスペイン♪ 番外編2 フラメンコはやっぱり赤と黒!

フラメンコはもともとこの地にあった踊りに、 インドからエジプトを通って入って来たジプシー(エジプシャン)といわれる人たちの踊りがミックスされてできたと聞きました。 ですから今でもフラメンコダンサーの中には、その流れをくむ方がいらっしゃると言…

早春のスペイン♪ 番外編1 アーモンドの花満開

バルセロナから南の方に高速道路をバスで移動中、 満開の桜か? と見紛うほどの光景が切れ切れに続いています。 バスのスピードは早く、しかも窓ガラスを通してなので、残念ながらうまく写真が取れませんでした。 画面中央の木の中にうっすらとピンク色が見…

早春のスペイン♪ その8 マドリッド名物はイカリング⁉︎

周りに海がないマドリッドで、 なぜかイカリング・・・でもとても親しみを感じます♪ スペインのどこにでもあるというバル、 アルコールに限らず、ソフトドリンクでもとにかく一杯たのんで、タパス(小皿料理)を注文するとパンも付いてくる・・・ バルを何件…

早春のスペイン♪ その7 足元に注目!! 敷石の美

アルハンブラ宮殿と城外の庭園で、美しいタイルや石の敷石を見てから、そのデザインの素晴らしさに魅了され、それからどこを訪れても足元に目がいきました。 古都トレド、ユダヤ人街、カテドラルで、そして街中で、スペインのあらゆるところに見つけることが…

早春のスペイン♪ その6 淡いモスグリーン オリーブの海

世界第1位の生産量を誇るオリーブ、 その8割が南部のアンダルシア地方で生産されているそうです。 バスで随分移動しましたが、最初は黒い切り株のような葡萄畑が続いていたかと思ったら、次第にオリーブ畑に・・・今度はまぁ行けども行けどもオリーブ畑で…

早春のスペイン♪その5 ビビットカラーが溶け込む街 マドリッド

白亜の王宮がお出迎え、 かつてのスペインの国力が偲ばれる美しい街です。 王宮と向かい合わせの高級マンション ここはさすがにペールトーン でも案内表示には赤が使ってあります。 前はちょっと高級なレストラン、囲いがあってストーブが置いてある外のお席…

早春のスペイン♪ その4 太陽に冴える白

セルバンテスの小説ドンキホーテの舞台として有名なラマンチャの 白い風車です。 現在は観光用として保存してあります。 周囲はぶどう畑があるくらい、 荒涼とした風景は当時とあまり変わっていないのではと感じました。 見下ろす高台に数機の風車が並んでい…

早春のスペイン♪ その3  オレンジの街路樹 セビーリャ 

セビーリャは日本ではなぜかセビリアと言われてます。 闘牛とフラメンコの本場、 ビゼーのオペラ『カルメン』やロッシーニのオペラ『セルビアの理髪師』など、 多くのオペラの舞台となったところでもあり、 グラナダと同じアンダルシア地方 の港湾都市です。…

早春のスペイン♪ その2 赤い城 アルハンブラ宮殿

グラナダにある世界遺産アルハンブラ宮殿 この地を征服していたイスラム王朝が築き、その後陥落してキリスト教勢力の支配下となったお城です。 そもそも地名のグラナダとはアラビア語で なんとざくろという意味だそうです。 中東地域はザクロの産地で、その…

早春のスペイン♪ その1

スペインに来ています。 2月13日 福岡から羽田まで出て、フランクフルト経由でバルセロナに深夜到着です。 2/14 昨夜からの雨も上がって快晴です。 バルセロナのサグラダファミリア(聖家族)教会です。 バルセロナ出身のガウディの建築で、未だ未完、2026年…

ヨガの腹式呼吸でリラックス♪

「このところ気ぜわしくて時間が取れないので、ヨガ教室お休みしまーす」 と先生に連絡した時のこと、 「焦らずゆっくりですよ〜、そんな時こそ腹式呼吸ですよ〜」 とお返事をいただきました。 本当にそうだ! 言われてみれば、「気」はそぞろ、 「気」があ…

積雪1センチ 白い雪と雑草の緑♪

福岡市西区、 朝方はうっすら雪化粧でした。 山陰の方など大雪で大変なことに・・・ 福岡はこの程度だったので、雪景色などと呑気なことを言っています。 写真は道路脇の街路樹の下です。 そんなところなど日頃は見向きもしないのですが、 今日はちょっと目…

アイシーカラーってどんな色?

今日の福岡市西区、 強風が吹き荒れ、ぼた雪が舞い始め向こうの山々も真っ白に、 と思いきや、さっと明るくなってお日様が照り始める・・・、その繰り返し、 とにかく変なお天気でした。 今晩は雪になるのかもしれません。 ところで、その雪や氷のイメージの…