読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

ひっそり控えめな白 キラリと♪

NHK福岡局の夕方のトップニュースが、ソメイヨシノの標本木を前に 「桜の開花はもう少し先・・・」 というものでした。 なんとも平和な国日本だな、と思いました。 それにしてもニュースで速報するほどに国民が一つの花の開花に浮き立っている国など他にある…

青空に映えて スプリング ピュアホワイト♪

めっきり春らしいお天気が続いています。 糸島を歩いていると、空は青く空気は澄んで、それに清々しい気分を反映してか、 白い花が輝いて見えました・・・♪ 上向きに白い大きな花が咲いているところを見ると、 白もくれん(白木蓮)ではないかと思います。 …

淡いピンク すみれ色 可憐な花が下向きに♪

今日で1月も終わりですが、野には、ぼつぼつ春の色が・・・ 糸島の山手の方です。 キルタンサスという花で、側溝に沿ってびっしりと群生していました。 とても丈夫でどんどん増えるそうです。 蕾はクリーム色をしているんですが、開くとこんな淡いピンク色を…

寒暖の差にびっくり! 満開の梅も♪

ここのところお天気も不安定、寒暖の差が大きくて落ち着きません。 すぎ花粉も去年は少なかったので侮っていましたら、数日前からきてますね。 今年は大変そうです。 糸島の山道の白梅が満開でした。 梅も早咲きに遅咲き、それに種類もいろいろなんですね。 …

荒地に鮮やかな色合い 姫金魚草⁉︎

少し寒さが緩んだとはいえ、この季節に咲く花ではないのでは? と思いますが、 日差しに誘われるように鮮やかに紫系の花を咲かせていました。 糸島のちょっと小高いところです。 金魚草とは違いますが、よく似ているということで、姫金魚草と言うようです。 …

椿も個性豊かです♪

ひとえに椿といってもどれだけ種類があるのでしょうか? 気をつけて見ながら歩くと、ほんの狭い範囲にも、色合いから一重、八重など 姿かたちが違った様々な椿を見つけることができます。 写真は糸島の田舎道で、藪のような繁みの縁に咲いていた椿です。 大…

これからが寒さ本番なんですね!

そろそろお正月気分も抜けて、明日はもう成人の日ですね。 個人的には成人の日は1月15日の方が良かった気がしますが・・・。 日本列島も寒波のニュースが流れてきて、春の気配などと言いながらも、寒さはこれからなんだと思い知らされます。 糸島のあぜ道に…

これ何!!!繁みの縁に怪しげな赤いものが・・・

糸島の山手の田舎道を歩いている時です。 遠くからもこの赤が目立っていて、つい何だろうと近寄ってみると・・・ 巨大なイチゴのような形でトウモロコシの実のような赤い粒々がびっしり。 気持ちの良いものではありません。 もしかして毒キノコ⁉︎ キノコでは…

道端にも春の色が・・・♪

糸島の田舎道を歩いていると、カタバミよりは少し大きめの白い花が、玄関先や庭先をびっしりと覆っているのを見かけました。 葉っぱは三つ葉ですが、カタバミ特有のハート型の切れ込みはありません。 カタバミの一種の園芸種、オキザリス バリアビリス のホ…

色鮮やかな葉牡丹が並んで♪

中央のは直径が40cmくらいはあろうかと・・・ ウインターローズとも言われる葉牡丹です。 お正月のお花としてすっかり定着しています。 お花といいますか、葉っぱが牡丹のお花のように見えるということなんですが・・・。 寄せ植えや門松の根元に植えるのに…

新春に大輪の椿♪

新年明けましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて新年最初の話題は、 日本らしい花木、 日本からヨーロッパに伝わり大人気になったという椿です。 色鮮やかに、華やかに、力強く咲き誇る椿のように、 今年も明るく彩なす…

お正月の生花 床の間にロウバイ♪

ロウバイとは、蝋梅と書くようで、 透明感のある蝋細工のような梅に似た花ということらしいです。 本当にそんな感じです。 庭木として咲いているところは見たことがありませんが、 糸島の実家に毎年お正月前に届けてくださる方があり、床の間に飾らせて いた…

お金にまつわる赤い実 その名も万両♪

お正月のお花を買うと、赤い実が葉っぱの上についている 千両というのが入っています。 そしてこちらは万両 寒々しい冬の庭に艶やかな赤い実が鮮やかです。 名前を知るとさらにありがたさが増します。 実が垂れ下がってついていて、千両より艶があり、 少し…

冬の浜辺のカフェ / 糸島

夏場であれば、絶好のロケーション! ここは屋外ですが、窓枠のように仕切りを作ってあるのが、素敵です。 糸島半島も玄界灘に面した、ちょうど二見ヶ浦のあたりです。 冬場でも土日であれば、レストランやカフェ目当てでかなり賑わっている ところです。 さ…

野生の水仙が可憐な花を咲かせています♪

糸島の農道脇を見ると、雑草の中からすくっと茎を伸ばして オフホワイトのラッパ水仙が咲き始めていました。 お正月の頃よく見る様に思いますが、早いですね・・・ 手前の方はシソの葉っぱの様に見えます。 とにかく何やら、ごちゃごちゃしてるところにもか…

イチョウの黄葉と紅色の山茶花♪

糸島の山を遠くから眺めると、所々黄色に染まっています。 近くに行ってみると、多くは上下左右に枝を広げ、大迫力のイチョウの木なのです。 黄葉も終わりを迎えているところもあれば、この木などはまだ青い葉も見られます。 遠景の木々の深い緑と相まってグ…

皇帝ダリア この季節に涼しげな薄紅色♪

糸島の道路脇の高いところに風に揺れている鮮やかな薄紅色の花が 目にとまりました。 皇帝ダリアです! すごいお名前です。 背丈が4~5mもある上に、高い塀の上にあるお宅に咲いていたので、 写真を撮るのにも一苦労・・・ しかも花はこの長〜い茎の一番上に…

幼い子供が好きな色♪

小さい子供ほど優しく穏やかな清色、いわゆる綺麗な色が好きです。 幼稚園や保育園の内装も先生の制服もこんな色が使われています。 年齢が上がるにつれて色の好みにも幅が出てきます。 これは言葉の発達に比例していると言われます。 言葉と感性はつながっ…

桃色ぼかし 一重 唐子咲き 山茶花 丁子車(チョウジグルマ)

この山茶花を形容するとざっとこんな感じになります。 重厚なお名前でしょう⁉︎ 糸島の山あいで蜘蛛の巣をかけられ、葉っぱも花も傷みがちに咲いていた 山茶花(サザンカ)ですけれど・・・ 花芯が花びらのように盛り上がっていてちょっと変わっています。 たか…

紅紫色 初夏の花がなぜ今・・・

糸島のあぜ道の脇で見つけました。 夏の間よく通っていたところですが、こんなに花が 咲いている風ではありませんでした。 隣り合わせの同じ木は花はとっくに終わって、みる影もありません。 でもこちらは今が盛りと元気に咲いているのです。同じ木なのに変…

菊のような黄色が鮮やか! つわの花♪

フキに似ているあのツワ、石蕗(ツワブキ)ともいいます。 ここ数日で野山でも庭先でも一斉に花が開き始めました。 これは糸島の実家の裏庭での写真です。あちこちに咲いています。 深い緑色の艶のある葉っぱが特徴で、花のない時もいつも青々としています。 ほ…

瑞穂の国 実りの秋と豊かな彩り♪

太陽の光の当たり具合によっては全面が黄金色にキラキラと輝いて見えました! 荘厳な美しさというか・・・遠くに見える山並みとともに安心感をもたらしてくれるような・・・ 「麦の秋」の色とも違い、 優しい豊かな色合いです♪ 福岡に戻ってきて驚いたのは、…

うろこ雲と青空とPOPな生垣♪

ブロック塀の上に波打つように刈り込まれた深い緑の槇の生垣、 ところどころに黄緑色の新芽がぽっぽっと花が咲いたように飛び出しています。 上からは元気な緑の蔦が伸びてきて、あたかも五線譜上の音符のように 踊って見えます。 背の高い生垣なので、向こ…

稲刈りに白鷺大集合♪

糸島は稲刈りがあちこちで始まっています。 大型機械の音が響く中、 人間様の姿はどこにも見当たりませんが、 驚いたことにシラサギが群れでご参加です。 その真っ白い優美な姿は(時々グレーもいますが)黄金色の稲穂の中でもひと際目立って、ほのぼのとし…

すすきとカンナの共演♪

糸島市二丈の農道脇、 真夏には赤、オレンジ、黄色のカンナが咲き乱れていたところです。 さすがに枯れてきて、一度刈り取って手入れされていました。 ところがまた元気がいい真紅のカンナが復活して生き生きと咲いています。 カンナの後方の空き地にはすす…

芒(ススキ)がなびくのどかな昼下がり♪

糸島の収穫間近の田んぼ脇、 白く輝くススキの穂がお行儀よく「右向け右」して並んでいました。 すすきだけを残して草刈りされているのでしょう。 空は刷毛で白を粗く塗り重ねたような空色をしています。 本来秋の侘しさを感じさせるススキですが、 この風景…

もう秋のはず! でも熱帯の花のよう!?

10月になったというのに気温は30度近く、梅雨のようにジメジメ蒸し蒸し、 何だかヘンですね♪ 昨日アップした糸島のコケの外塀のお宅にほど近いところで見つけました。 木立朝鮮朝顔(キダチチョウセンアサガオ)、 その姿からエンジェルトランペットともいわ…

モスグリーンがトリミング♪

糸島二丈の山手の農道脇、 ただのブロック塀ですが、 自然の苔が織りなす不揃いな斜めのラインがアートっぽくて面白いです♪ モスグリーンといっても、かなり明るめ、鮮やかな色をしています。 夏の日照りの間はこんな色をしていなかったので、この色のコント…

オクラの花ってこんなに素敵!

遠くから眺めると、人の背丈ほどに伸びた茎の先に綺麗な花を咲かせています。 しかも畑一面です・・・ クリーム色の清楚な花の横にはあのフレッシュグリーンのオクラが・・・ 野菜のお花は綺麗なのが多いといいますけれど、本当にそうですね♪ そろそろ収穫も…

朱色が鮮やか カラスウリ♪

あるお宅の生垣の木に絡まりついて、いくつか朱色の実がついていました。 つる性なので、結構いろんな木に絡まりついて簡単に育つものらしいです。 カラスウリというので、カラスが食べる実なのかなと思いきや、諸説あって はっきりしません。 まだ朱色です…

台風一過 秋の色♪

糸島二丈 早くも稲刈りが済んで、掛け干しをしてあるところがありました。 いいですね〜この光景♪ 糸島でも珍しくなってきているそうです。 逆さに吊るして乾かすと、うまみや栄養分が米粒の方に降りてきて、そこに太陽の恵みも加わって、機械乾燥に比べ、ぐ…

なんと紫御殿(むらさきごてん)というんです!

赤紫系の濃淡で全身を決めていらっしゃいます♪ 九州大学の裏手に手作りの糸島ハムとソーセージのお店があります。 併設されたレストランや炭火焼のステーキ屋さんなどもあり、とても美味しくて いかにも話題性があって今の糸島らしいところです。 時々出掛け…

天然のきのこ!? こんなところに?

糸島の実家の前、道路脇の草が刈られてむき出しのところに 6~7cmはあろうかと思う白い大きなキノコが!!! ホワイトマッシュルームのさらに大型版って感じです。 遠目にもはっきりとわかるほど。 それにしてもこんなところに・・・??? 秋ですからキノコ…

田んぼ脇 赤紫色の 蔓穂(ツルボ)♪

3日前までは何もなかったところに、急に花が咲いていたのには驚きました。 彼岸花と同時期に咲く花だそうですが、 彼岸花の豪華さに隠れてあまり注目されていないと言いますが、 そんなことはないですよね・・・とても綺麗です。 群生して咲くので連穂とも…

畑も時にアートに見える!? Part2

こうやって写真に収めると、 ものすごく広大な畑に見えるから不思議です。 キャベツの苗かな? 違うよ、と言われちゃうかもしれません、もし違ったらごめんなさい。 このところの福岡は秋の長雨なのか、お天気がはっきりしません。 空は斜め半分暗い雨雲がか…

彼岸花、土手から水平に咲いてる!

ごく薄いクリーム色、遠くからは白にも見えるとても元気な彼岸花です! 彼岸花といえば赤というイメージ、 ところが、オレンジに近い黄色、それにこの薄いクリーム色、 糸島、上深江の土手には三色が混じって咲いていました。 急な南斜面の土手に植わってい…

夏の名残り でも今が盛り♪

糸島の道端に園芸種のトレニアが茂り、水を得て花をつけ始めていました。 今年の夏は雑草も枯れるほどの過酷な日照り続き、 きっと花をつけるどころか、見る影もなく弱っていたのでしょう。 多少はしのぎやすくなったところで、ようやく息を吹き返し、 これ…

畑も時にアートに見える!?

小雨降る中、農家の女性が一人で黙々と畑作りをしてありました。 今は秋植え野菜の時期らしいです。 大根、白菜、キャベツなどなど・・・ 薄墨色のどんよりとした空と向こうに見える山々、 それに繋がって黄緑の田んぼ、 その前に一画だけ畑が開墾され、畝が…

夏と秋が同居の季節♪

まだ熟す前に落ちてしまってすでに薄茶色になってしまったイガグリと、 風で落とされたばかりの青々としたイガグリと・・・、 栗というのも大きくなる前にこんなにも落ちてしまうものなんですね♪ 下の枯葉と色の違う栗の実がバランス良く転がっている姿は ち…

ハッと目を引く露草色!

朝露とともに開いてお昼にはしぼんでしまう露草、 こうしてみると鮮やかな青瑠璃色がとても美しいです! 私たちが子供の頃は道端やどこにでも自生していた珍しくもない草花ですが、 近頃は宅地化が進んで、なかなかお目にかかれなくなってきています。 糸島…

爽やか秋風! 赤米の帯♪

九月になりました! 稲穂をつけて少し黄みを帯びた緑、 渡る風になびいてビロードのうねりになっています。 中央に走る赤っぽく見える帯は「赤米」のようです。 空も澄み渡り、白い雲のポジションもいいですね〜、音符のよう・・・♪ 珍しく向こうから農家の…

薄紅色のぼかし染め!?

もう地面もカラカラ、植物にとっても最悪の環境の中、 悠然と深い緑色の葉を茂らせて、 この暑さには似つかわしくないような淡い色合いの花を 満開に咲かせていました。 白、桃色と単色の木槿(ムクゲ)は今を盛りと、あちこちで見かけますが、 八重と言いま…

千寿院の滝 糸島市二丈の山の中  

観光名所になっている白糸の滝とは打って変わってひっそりとした滝です。 それでもかなりの迫力! この地区の水量が豊富なのもうなずけます。 平家の落人伝説もあるところです。 実家の近くのふもとから、車一台がやっと通れるくらいの林道を 数キロ登ると行…

炎の赤! 勝利の赤!

槍のような形だから「ヤリケイトウ」とも、キャンドルタイプ ともいわれる品種のよう。 私には燃え盛る炎のように見えました! 別の場所で見かけた鶏頭は石垣と道路のアスファルトのわずかな隙間から雑草のごとく太い茎を伸ばして咲いていました。 ずいぶん…

真紅の大輪 ハイビスカスにも似て♪

真夏のゴージャス! 名前はしとやか 紅葉葵(もみじあおい) 強い日差し 直径が15~20cmはあろうかという大輪の花弁に、周囲の草木の影を まるで模様のように落とし込んでいます。 風も強く花びらが一枚めくれています。 ハイビスカスの鉢植えはお花屋さんで…

酷暑にひとときの涼!爽やか配色♪

農家の周りに張り巡らされた石造りの水路、 奥の壁面には黄緑色の水草がびっしり、 水の流れの手前には玉すだれの白い花と細長い葉っぱの濃いグリーン 色調の違う爽やかなグリーンが画面をセパレートして、さらに涼しげな白い花を引き立てている、目にも優し…

青田を見下ろして 二対のアマリリス♪

草が刈り込まれた道路脇の土手に田んぼの方を向いてピンクの花がポツン、ポツンと。。。 福岡は連日の猛暑日 8月を迎えてさらに暑さが厳しさを増しているような・・・ 外に出るだけでクラッときます。 それでも二丈深江は水量が豊富なところで、この日照り続…

ささやかな涼を! 

糸島二丈 満吉川 川の流れる音、緑の濃淡の中に川面に伸びた白い花♪ ツユクサの仲間の藪茗荷(ヤブミョウガ)のようです。秋にはブルーベリーのような実をつけるとか。お馴染みの茗荷とは随分違います。 道路から身を乗り出して、下の川を覗き込むようにスマ…

糸島の夏休み!青い海と空とのんびり感♪

アメリカノウゼンカズラの朱赤が海辺に映えて♪ 南国風テラスのいかにも夏色です! いよいよご家庭でも、地域でもまた職場でもいつもと違った 夏休みモードに突入ですね。 海辺のレストランは例によって満員、でも車は全然渋滞してないのでいつでもいけます。…

迫力の黒アゲハ 優雅な舞♫

ピンクの花、草木のグリーンに黒い蝶が際立って♪ 一瞬動きが止まったところを都合よく撮れました! 満吉川の川べりに咲く牡丹草木(ボタンクサギ)に黒アゲハが数羽舞っていました。 前に蕾の写真を載せましたが、もう満開、さぞかし蜜が美味しいのでしょう…