福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

福岡県糸島市

糸島市 雷山千如寺大悲王院の紅葉♪

樹齢400年と言われる楓の大木の紅葉が有名で、 この時期は七五三とも重なり、寺までの山道が大渋滞になるほどだと言います。 それを見越して午後の遅い時間に訪れてみました。 そうしたらこの2〜3日がちょうど見頃とのこと。 ラッキーでした! 素晴らしい紅…

ツワブキの黄色いお花畑!?

糸島市二丈の実家の前、 森の斜面には今年は例年以上に黄色いお花畑が出現しています。 森の緑はすっかり秋の様相で、湿っぽく暗いですが、 ツワブキの黄色い花はとても元気がいいです。 コスモスもほぼ終わり、すっかり寂しくなった田舎の景色には この黄色…

糸島の黄色いハイビスカス ハマボウ♪

糸島の海岸線には有名なハマボウの群生地があるそうなんです。 写真を撮ったのは、田んぼの中ですが、 普通は海の近くに自生するアオイ科フヨウ属の塩性植物だそうです。 今ちょうど盛りで、雨の中枝いっぱいに黄色い花をつけていました。 糸島市の中を走る…

名人仕込み 釣れたて鱚(キス)の叩き♪

キス釣りの名人から習ったキスの食べ方です♪ その方はウロコをとって、頭と尻尾を落としたら骨ごと荒く切って、 薬味と一緒に叩いていました。 けれどもこれだとやはり骨が少々口に触ります。 そこで、背骨だけ取り除いて簡単に3枚におろしてから、 生姜、…

学校現場で「服育」が始まっている!

「食育」があるならば、「服育」も当然あるのかな。。。 昨日の日経新聞夕刊の「育む」欄の記事です。 制服の着こなしから始まって、物を大切にする心を養うという主な目的で、 繊維商社や教育機関が作る研究所やアパレル会社が、 学校現場で児童や生徒に「…

糸島市 水田に朝焼け♪

糸島市の二丈上深江の実家の近辺、 今年は田植えが少し遅かったように思います。 田植えが終わったばかりの水田の向こうから朝日が昇り、 朝焼けが美しく水田に映り込んでいます。 この季節、そしてこの数日間だけの景色です! ご近所を歩くと、紫陽花が満開…

糸島の青い海 はや夏!?

久しぶりに糸島の玄界灘の海岸線を走ってみました。 もちろん車で。 波も結構荒く、 雲も多めながら、海の色はすっかり夏色になっていました♪ 今年は梅雨入りもまだですけれど・・・ 深〜いマリンブルーに見えたり、エメラルドグリーンに見えたり。。。 これ…

三年目にしてやっと開花、古典種の蘭 セッコク♪

糸島の実家に、セッコクの愛好家の方から、 一つは白い花、もうひと鉢は薄紅色の花が咲きますから、 と言っていただいたのが一昨年、 白い花の方は次の年に咲きましたが、こちらの方は一向に音沙汰なしでした。 それが、ふと気がつくとほんの数輪ですが、可…

糸島市 黄金色に染まる麦の秋♪

令和の時代の幕が開きました♪ ぐずついていたお天気も一気に晴れ渡り 爽やかな五月の風が黄金色の麦畑にそよいでいます♪ 糸島市に隣接する福岡市西区の小麦畑の画像ですが、 いつのまにか麦の穂が緑から黄金色に変わっていました。 福岡は北海道に次いで、小…

薄暮に幻想的な白 大手毬♪

今年も大輪の花が咲きました! 満開です。 お昼間の新緑の中の白もとても美しいですけれど、 あたりがほぼ暗くなってきてからの眺めも意外にいいものです。 白い花が光を放っているようにあたりが明るく感じられます。 和室の中から障子の枠越しに観る大手毬…

糸島でも 春の風物詩 シロウオ(素魚)の踊り食い♪

ご多聞にもれず年々希少になっているシロウオです♪ 糸島も一部のところでしか獲れないそうです。 まだこんなに獲れるところがあるというだけで、 すごいことかもしれません。 空気をいっぱい充填してあるビニール袋入りのシロウオたち、 早朝に獲れたものを…

糸島市 野北漁港のアジ ♪

「青魚」とはよくいったものです。 釣って来てすぐのアジです(私が釣ったのではありませんが)。 目玉は真っ黒、 背の方は海の色、 腹側は銀色に光っています。 家の近くのお魚屋さんのアジも十分に新鮮ですが、 やはり「釣れたて」にはかないません。 休み…

早春の息吹♪

糸島市 二丈 黄色いマンサクの花が例年より半月以上早く咲き始めました。 まだ枯れ葉をつけたままです。 花びらでしょうか? 黄色いひも状の形がとてもユニークです マンサクの花が咲く頃には決まって透き通った青空が見られます。 (たまに中国からのPM2.5…

紅梅開花! 今年は春が早い⁉︎

2日ほど前にNHKのお天気コーナーで 福岡市の梅が開花したと言っていました。 例年よりも随分早いということでしたが、 昨日糸島市の実家に行ってみると なんと、やはり咲き始めていました。 植物はすごいですね! 同じように季節を感知するんですね♪ 梅の木…

庭のもみじ 紅葉と新芽と!?

早、師走というのに、暖かい日が続いています。 実家のもみじは夏の暑さで鬱蒼と茂ったために、 バサバサと枝を落としたところ、 なんと新芽が芽吹いてきました。この時期に! 紅葉と新芽の緑、 これもなかなか乙な景色ではあります。 紅葉もそろそろ終わり…

糸島の野山は未だ熱帯性の彩り♪

連日の酷暑! 秋が待ち遠しいです! 久しぶりに糸島の野山を歩いてみました。 先日、ご近所で紅く熟した柿の実を見つけて驚いていましたら、 同じくして インスタにイチョウが黄色に色づいている! という投稿を見つけました。 何でもあまりの酷暑で自然もお…

完熟梅 初夏の色と香り♪

この時期限定の色と香りです♪ 福岡は温暖な気候だからでしょうか、 庭木にみかんの木、梅の木、柿の木、枇杷の木、あんずや金柑など とにかく実のなる木が多く植えられています。 柔らかい黄色に、所々紅く染まったような完熟梅は爽やかな香りとともに とて…

「母の日」にカラー診断をプレゼント❣️【福岡・糸島】

母の日のお母様へのプレゼントは、もうお決まりですか? 一生懸命お母さんを頑張っている「私」にもプレゼント欲しい!!! ですよね・・・♪ お花やお品物もいいですけれど、今年はちょっと目先を変えて、 体験型プレゼントにしてみてはいかがでしょうか? …

桜は散っても恵みの雨♪

久々のお湿りのお陰で、シャクナゲの花が息を吹き返しました♪ 水滴がキラキラ、 さらに色鮮やかに透き通る美しさの花びらです。 グリーンとのコントラストも美しいです♪ 糸島の実家のシャクナゲですが、 毎年決まって4月1日に開花するのですが、 今年は 確か…

糸島市生まれの「春香」(はるか)今が旬♪

表面は硬そうですが、色はレモン色 さてどんなお味? ずっと関東にいたので知りませんでしたが、なんとこの柑橘類、 実家のある糸島市の二丈町のあるお宅で 偶然に日向夏の自然交配種が発見されてその後、1996年に品種登録された 柑橘類だそうなんです。 こ…

見て!このたくましさ♪

糸島の実家の庭の片隅に捨てられていた球根です。 なんとそこから普通に茎が伸びて、 雪が舞う寒空に花まで咲かせていました。 見ての通り、球根には土は被っていません。 昨年の夏の間に、全ての球根を掘り返してキレイに植え直しをしました。 こんなにも増…

氏神さまの三社参り♪

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 新年は元旦からお天気も良く穏やかな三ヶ日でした。 今日は糸島の実家近くの三社参りに・・・、 と言っても近くの氏神さまを三つお参りして回ってみました。 田舎はどこもそうなんで…

アースカラー一色 静かな年の瀬♪

糸島市の実家の周りはすっかりこんな風景が広がっています。 綺麗に整地された田んぼの土がこのところの乾燥で 枯れ草のような色になっています。 農家の方も 田んぼの仕事は終えて、お家のお正月準備にお忙しいのでしょう。 周りには人影も見えませんが、 …

落ち葉にも「華」が・・・♪

実家の庭の側溝の落ち葉をかき集めて、 深さ50cmはあろうかと思う深い竹かごに ぎゅうぎゅう山盛りいっぱい。。。 になったところで、 ふと見ると枯れ葉とは思えない豊かな彩りです! あれっ、なかなかキレイじゃないですか? 深紅、黄色、オレンジ色、チ…

黄赤の実 梔子色(クチナシイロ)♪

お正月の栗きんとんを作る時、 黄色を出すために使うクチナシの実です。 糸島の実家の草むしりと落ち葉の片付けをしていて裏庭の隅っこの方で 見つけました。 熟しても口が開かないから「クチナシ」ともいうそうです。 初夏には白い花を咲かせ、とてもいい香…

千羽烏に冬の気配♪

夏の盛りの頃、実家の庭の枯れ草の下から藪蘭(ヤブラン)が見つかって、 それがちゃんと息を吹き返し、紫色の可愛い花を咲かせ、 なんと生命力があるんだろうと驚いたものです。 今日、またそのあたりの草むしりをしていて、 ふと見るとそのヤブラン、 なん…

クローゼットは未来のわたし???

ファッションデザイナーのAkemi Doi さんの講演会に参りました。 糸島市内の女性活躍推進事業の一環としてのセミナーです。 ファッションモデルからファッションデザイナーへ転身、 海外経験も豊富でいらして、自らのブランドも立ち上げていらっしゃる方です…

落ち栗の栗色♪

少し山沿いの道を歩くと栗のイガがたくさん落ちています。 ところが中身はというと、ほとんどが綺麗になくなっています。 イガだけがゴロゴロと転がっているのです。 動物やカラスなどの鳥が食べるのか、 それともちゃんと人間さまが中だけ拾い集めるのか・…

「新豆腐」ってご存知ですか⁉︎

「しんどうふ」と読んで、 俳句の中で「秋」の季語として使われているのをみてびっくりです! 俳句をなさる方は当然ご存知の言葉だと思いますが。。。 そもそも「新豆腐」なんて言葉を知りませんでした。 なんでも 新しく採れた大豆で作った豆腐で、 甘い風…

照り輝いて咲くも なぜか物悲し♪

先日は真っ赤な彼岸花の饗宴を取り上げましたが、 秋分の日の今日はこちらです。 西日に映えて黄金色に輝くオフホワイトの彼岸花です。 それにしても豪華な花姿です。 でもなぜか もの悲しい感じがするんですよね・・・♪ 秋の夕暮れ時の 「彼岸花」だからで…