福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

福岡県糸島市

雑草より強い⁉︎ 藪蘭(ヤブラン)

都会の植栽やマンションの植え込みなどによく見られる藪蘭です。 これも自宅のマンションの玄関前で見かけたものです。 薄紫色の小さな花に黄色い芯が見えて、優しい可憐なお花といった感じです。 ところがこのヤブラン、 見た目とは裏腹に、ものすごく強靭…

白糸の滝 糸島市 福岡の近場のオアシス♪

明日から学校が夏休み、しかも土日なので、 きっと朝から大賑わいじゃないでしょうか。 今日はまだ空いていました。車もすぐに駐車できましたし・・・。 でも滝の水量は心なしか少ないようです。 今回の九州北部豪雨でもこのあたりは長くは降りませんでした…

サルスベリの花と水仙の球根♪

この暑さで糸島の実家のサルスベリのピンクの花が咲き始めました。 強い日差しに負けない元気が出る色合いです。 下草もスッキリなくなり風が心地よく渡り、 花も大きく揺れています。 下の草を取って綺麗にすると、花まで涼しげに見えてくるから不思議です…

萱草色(かんぞういろ)「喪」の色だった⁉︎

糸島の実家近くの湿っぽい薮の縁に咲いていました。 蕾の形も花の形状も百合に似ていて、とても丈夫そうです。 万葉の頃から親しまれていた身近な草花だったようで、 萱草(かんぞう)とも藪萱草とも言われます。 こちらも同じく近くの水路脇です。 遠くから…

梅雨の晴れ間にクールな白♪

実家の裏庭に咲いた木槿(ムクゲ)の花です。 幹が3~4mほど真っ直ぐ伸びて、上の方に大ぶりのピュアホワイトの花が たくさんついています。 緑の葉っぱも今年は元気があります。 リーフグリーンとピュアホワイト、日差しの中でも涼しげです♪ 綺麗だからと、…

「草とり」の思わぬ効用♪

田舎の一軒家の糸島の実家はちょっと油断すると草ボウボウです。 いつもは目をつぶっておいて、このところは年に数回、 人にお願いして草刈りをしていただいています。 5月中頃に草刈機で草刈りをお願いしたばかりなのですが、もうしっかり一面草だらけ。 写…

一面の早苗色に薄紫色のアガパンサス♪

福岡市西区九大学研都市の九大に続くメイン大通りも アガパンサス通りといってもいいくらい、 一直線に植えられたアガパンサスが今満開を迎えています。 そこから糸島の方へ行くと、 ここもあちらこちらでアガパンサスに出会いました。 個人のお宅の垣根付近…

丸っこい花びら 渦アジサイ♪

しっかり雨が降り出しました。 福岡はようやく梅雨らしいお天気です。 降り出したのはいいですけれど、今度は大雨が心配で・・・。 ようやく紫陽花がお似合いのお天気になってきたかと思いきや、 そろそろ見頃は終わりですね。 ところでこれ、紫陽花なんです…

夏至の日の日没 ♪

午後7時半をとっくに回った時刻です。 糸島の実家から帰る途中に見た風景です。 綺麗です♪ 空は赤紫の帯、 昨日田植えがされた水田にも反射して赤紫に染まっています。 午前中は雨でしたが、お昼からは上がってしまいました。 明日はどうなんでしょうか? …

くるくるっと 透き通ったピンクのクルクマ♪

どこかで見たような花だと思いました。 田んぼの畦道の横、ちょっとしたスペースにいくつか咲いているのが見えました。 お盆の頃、よく切り花で見かけるあの花です。 クルクマシャロームというそうです。 どこかハスの花の色を連想させる薄いピンク色をして…

糸島市二丈鹿家海岸で釣れたキス♪

「鹿家」と書いて「しかが」と読みますが、実家があるところが二丈深江ですから、そう遠くないところです。 と言っても唐津に行く途中に通り過ぎるだけで、まだ立ち寄ったここはありません。 今日はそこで早朝の3時から「キス」を釣ったという知人が、 たく…

樹の上のデンドロビウムがブーム♪

糸島の実家近くを散歩中見つけましたが、 こんな光景を見たのは初めてです。 豪華なランの鉢植えとして、クリスマスやお正月シーズンにお花屋さんにたくさん並ぶ、あのデンドロビウムです。 それが、庭先のマキの木、普通私たちはこう呼んでいるごくありふれ…

土鍋で鯛ご飯♪

福岡県糸島市は鯛の水揚げ日本一だそうです。 ですから年中ありますけれど、旬はやはり春と秋、 桜鯛、紅葉鯛とも言われ、キラキラと艶のいい鯛が並んでいます。 養殖鯛とお値段が変わらない時もあってびっくりです。 一番大きい土鍋にちょうどぴったり入り…

ちょっといい感じ♪ 糸島のレストラン

九大伊都キャンパスの裏手の方、「太陽の皿」 近くに住んでいるのに初めて行って見ました。 道路沿いですが、お店が樹々に覆われた感じで今まで素通りしていました。 古民家風の普通の家のようにしていますが、中は結構たくさんお席もあって、茶系で素朴でシ…

道端にも春の歓び 踊子草♪

灌木の下などにたくさんみられます。 シソ科だそうで、葉っぱはそっくり、薄紅色の可愛らしい花が、傘をかぶった踊り子たちの姿に似ているからということで、この名があるそうです。 素敵なお名前です。 春の陽気に誘われて、丸〜くなって踊る歓喜の姿にも見…

リラックスモードの緑陰♪

糸島の山手の方を、少し登ったところで、 秋には黄葉した大イチョウが見事でした。 晩秋から冬にかけては落ち葉と銀杏で埋め尽くされていましたが、 しばらくぶりに来て見ると、どうでしょう! 景色は一変していました。 イチョウも横の柿の木も眩いばかりの…

日陰の花♪

アヤメ科のシャガと言います。 糸島の山の入り口付近、森林の縁の川沿いに群生していました。 日当たりも悪く湿気が多いところですが、ひっそりと、でもいかにもお気に入りの場所というように美しく咲いていました。 ごく薄い紫色に黄色と青紫がほんの少し入…

夏が近い⁉︎ 山吹色♪

昨日は桜がほとんど散ってしまい葉桜に、 そして気温がぐーんと上がり、初夏を思わせる日和でした。 こういう日にうっかり外に出ると日焼けしてしまうんですよね。 そういう強い日差しが照りつける中、糸島の田舎道を歩いていると、黄色い山吹があちこちに咲…

糸島の里山 彩なす緑♪

まだ山桜が残っていました。 今年は開花が遅れましたけれど、気温が低い日が多くて長持ちしています。 それにしても背景に様々な緑色が見えます。 萌黄色もあれば、深い緑、赤っぽいのまで・・・、 しかもモコモコと盛り上がっていて、モザイクアートを見る…

国鳥 雉(キジ)身近にいます♪

昨晩のNHK番組、『ダーウインが来た!』のテーマは「キジ」でした。 警戒心が強いと言われていますが、糸島の実家の中庭に、二度も紛れ込んでじっとしていたことがあったそうです。 そういうこともあって、近くで鳴いているのが、毎年見かけるおそらく 同じ…

マゼンタピンクのビビッド感♪

ご近所を歩いていると、真っ白な雪柳の花が散り始めている上にこの鮮やかな見事な花蘇芳(はなずおう)が咲いていました。 熱帯原産の「蘇芳」という染料の元になる木があって、 それで染めた色合いに似た花を咲かせるということから 「蘇芳」の名前がついて…

山肌に注目!桜色模様 糸島♪

二日前に訪れた時には見られませんでした。 残念ながらスマホの画像ではこれが限界ですが、 山肌に点在する山桜の薄紅色がご覧になれますでしょうか? 山を越えると向こう側は佐賀県です。背振(せふり)山系と言われる山々が続きます。 この景色に初めて出…

日なたで見える色が違う♪

4/4の今日は二十四節気の一つ清明に当たるそうで、 万物が清く陽気になる時期ということらしいです。 このところ明らかに日差しが違ってきました。 そして芽吹いた草木を照らした光はまばゆいばかりです。 糸島の水路脇の紫陽花の葉っぱもこの通り! ついこ…

ひっそり控えめな白 キラリと♪

NHK福岡局の夕方のトップニュースが、ソメイヨシノの標本木を前に 「桜の開花はもう少し先・・・」 というものでした。 なんとも平和な国日本だな、と思いました。 それにしてもニュースで速報するほどに国民が一つの花の開花に浮き立っている国など他にある…

青空に映えて スプリング ピュアホワイト♪

めっきり春らしいお天気が続いています。 糸島を歩いていると、空は青く空気は澄んで、それに清々しい気分を反映してか、 白い花が輝いて見えました・・・♪ 上向きに白い大きな花が咲いているところを見ると、 白もくれん(白木蓮)ではないかと思います。 …

淡いピンク すみれ色 可憐な花が下向きに♪

今日で1月も終わりですが、野には、ぼつぼつ春の色が・・・ 糸島の山手の方です。 キルタンサスという花で、側溝に沿ってびっしりと群生していました。 とても丈夫でどんどん増えるそうです。 蕾はクリーム色をしているんですが、開くとこんな淡いピンク色を…

寒暖の差にびっくり! 満開の梅も♪

ここのところお天気も不安定、寒暖の差が大きくて落ち着きません。 すぎ花粉も去年は少なかったので侮っていましたら、数日前からきてますね。 今年は大変そうです。 糸島の山道の白梅が満開でした。 梅も早咲きに遅咲き、それに種類もいろいろなんですね。 …

荒地に鮮やかな色合い 姫金魚草⁉︎

少し寒さが緩んだとはいえ、この季節に咲く花ではないのでは? と思いますが、 日差しに誘われるように鮮やかに紫系の花を咲かせていました。 糸島のちょっと小高いところです。 金魚草とは違いますが、よく似ているということで、姫金魚草と言うようです。 …

椿も個性豊かです♪

ひとえに椿といってもどれだけ種類があるのでしょうか? 気をつけて見ながら歩くと、ほんの狭い範囲にも、色合いから一重、八重など 姿かたちが違った様々な椿を見つけることができます。 写真は糸島の田舎道で、藪のような繁みの縁に咲いていた椿です。 大…

これからが寒さ本番なんですね!

そろそろお正月気分も抜けて、明日はもう成人の日ですね。 個人的には成人の日は1月15日の方が良かった気がしますが・・・。 日本列島も寒波のニュースが流れてきて、春の気配などと言いながらも、寒さはこれからなんだと思い知らされます。 糸島のあぜ道に…

これ何!!!繁みの縁に怪しげな赤いものが・・・

糸島の山手の田舎道を歩いている時です。 遠くからもこの赤が目立っていて、つい何だろうと近寄ってみると・・・ 巨大なイチゴのような形でトウモロコシの実のような赤い粒々がびっしり。 気持ちの良いものではありません。 もしかして毒キノコ⁉︎ キノコでは…

道端にも春の色が・・・♪

糸島の田舎道を歩いていると、カタバミよりは少し大きめの白い花が、玄関先や庭先をびっしりと覆っているのを見かけました。 葉っぱは三つ葉ですが、カタバミ特有のハート型の切れ込みはありません。 カタバミの一種の園芸種、オキザリス バリアビリス のホ…

色鮮やかな葉牡丹が並んで♪

中央のは直径が40cmくらいはあろうかと・・・ ウインターローズとも言われる葉牡丹です。 お正月のお花としてすっかり定着しています。 お花といいますか、葉っぱが牡丹のお花のように見えるということなんですが・・・。 寄せ植えや門松の根元に植えるのに…

新春に大輪の椿♪

新年明けましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて新年最初の話題は、 日本らしい花木、 日本からヨーロッパに伝わり大人気になったという椿です。 色鮮やかに、華やかに、力強く咲き誇る椿のように、 今年も明るく彩なす…

お正月の生花 床の間にロウバイ♪

ロウバイとは、蝋梅と書くようで、 透明感のある蝋細工のような梅に似た花ということらしいです。 本当にそんな感じです。 庭木として咲いているところは見たことがありませんが、 糸島の実家に毎年お正月前に届けてくださる方があり、床の間に飾らせて いた…

お金にまつわる赤い実 その名も万両♪

お正月のお花を買うと、赤い実が葉っぱの上についている 千両というのが入っています。 そしてこちらは万両 寒々しい冬の庭に艶やかな赤い実が鮮やかです。 名前を知るとさらにありがたさが増します。 実が垂れ下がってついていて、千両より艶があり、 少し…

冬の浜辺のカフェ / 糸島

夏場であれば、絶好のロケーション! ここは屋外ですが、窓枠のように仕切りを作ってあるのが、素敵です。 糸島半島も玄界灘に面した、ちょうど二見ヶ浦のあたりです。 冬場でも土日であれば、レストランやカフェ目当てでかなり賑わっている ところです。 さ…

野生の水仙が可憐な花を咲かせています♪

糸島の農道脇を見ると、雑草の中からすくっと茎を伸ばして オフホワイトのラッパ水仙が咲き始めていました。 お正月の頃よく見る様に思いますが、早いですね・・・ 手前の方はシソの葉っぱの様に見えます。 とにかく何やら、ごちゃごちゃしてるところにもか…

イチョウの黄葉と紅色の山茶花♪

糸島の山を遠くから眺めると、所々黄色に染まっています。 近くに行ってみると、多くは上下左右に枝を広げ、大迫力のイチョウの木なのです。 黄葉も終わりを迎えているところもあれば、この木などはまだ青い葉も見られます。 遠景の木々の深い緑と相まってグ…

皇帝ダリア この季節に涼しげな薄紅色♪

糸島の道路脇の高いところに風に揺れている鮮やかな薄紅色の花が 目にとまりました。 皇帝ダリアです! すごいお名前です。 背丈が4~5mもある上に、高い塀の上にあるお宅に咲いていたので、 写真を撮るのにも一苦労・・・ しかも花はこの長〜い茎の一番上に…

幼い子供が好きな色♪

小さい子供ほど優しく穏やかな清色、いわゆる綺麗な色が好きです。 幼稚園や保育園の内装も先生の制服もこんな色が使われています。 年齢が上がるにつれて色の好みにも幅が出てきます。 これは言葉の発達に比例していると言われます。 言葉と感性はつながっ…

桃色ぼかし 一重 唐子咲き 山茶花 丁子車(チョウジグルマ)

この山茶花を形容するとざっとこんな感じになります。 重厚なお名前でしょう⁉︎ 糸島の山あいで蜘蛛の巣をかけられ、葉っぱも花も傷みがちに咲いていた 山茶花(サザンカ)ですけれど・・・ 花芯が花びらのように盛り上がっていてちょっと変わっています。 たか…

紅紫色 初夏の花がなぜ今・・・

糸島のあぜ道の脇で見つけました。 夏の間よく通っていたところですが、こんなに花が 咲いている風ではありませんでした。 隣り合わせの同じ木は花はとっくに終わって、みる影もありません。 でもこちらは今が盛りと元気に咲いているのです。同じ木なのに変…

菊のような黄色が鮮やか! つわの花♪

フキに似ているあのツワ、石蕗(ツワブキ)ともいいます。 ここ数日で野山でも庭先でも一斉に花が開き始めました。 これは糸島の実家の裏庭での写真です。あちこちに咲いています。 深い緑色の艶のある葉っぱが特徴で、花のない時もいつも青々としています。 ほ…

瑞穂の国 実りの秋と豊かな彩り♪

太陽の光の当たり具合によっては全面が黄金色にキラキラと輝いて見えました! 荘厳な美しさというか・・・遠くに見える山並みとともに安心感をもたらしてくれるような・・・ 「麦の秋」の色とも違い、 優しい豊かな色合いです♪ 福岡に戻ってきて驚いたのは、…

うろこ雲と青空とPOPな生垣♪

ブロック塀の上に波打つように刈り込まれた深い緑の槇の生垣、 ところどころに黄緑色の新芽がぽっぽっと花が咲いたように飛び出しています。 上からは元気な緑の蔦が伸びてきて、あたかも五線譜上の音符のように 踊って見えます。 背の高い生垣なので、向こ…

稲刈りに白鷺大集合♪

糸島は稲刈りがあちこちで始まっています。 大型機械の音が響く中、 人間様の姿はどこにも見当たりませんが、 驚いたことにシラサギが群れでご参加です。 その真っ白い優美な姿は(時々グレーもいますが)黄金色の稲穂の中でもひと際目立って、ほのぼのとし…

すすきとカンナの共演♪

糸島市二丈の農道脇、 真夏には赤、オレンジ、黄色のカンナが咲き乱れていたところです。 さすがに枯れてきて、一度刈り取って手入れされていました。 ところがまた元気がいい真紅のカンナが復活して生き生きと咲いています。 カンナの後方の空き地にはすす…

芒(ススキ)がなびくのどかな昼下がり♪

糸島の収穫間近の田んぼ脇、 白く輝くススキの穂がお行儀よく「右向け右」して並んでいました。 すすきだけを残して草刈りされているのでしょう。 空は刷毛で白を粗く塗り重ねたような空色をしています。 本来秋の侘しさを感じさせるススキですが、 この風景…

もう秋のはず! でも熱帯の花のよう!?

10月になったというのに気温は30度近く、梅雨のようにジメジメ蒸し蒸し、 何だかヘンですね♪ 昨日アップした糸島のコケの外塀のお宅にほど近いところで見つけました。 木立朝鮮朝顔(キダチチョウセンアサガオ)、 その姿からエンジェルトランペットともいわ…