福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

標準光ベストカラー診断

糸島市「いとすき講座」でカラー診断♪

美味しいものが多くて、自然が豊か・・・、 メディアでも多く取り上げられて、 今や知る人ぞ知る糸島市になりました。 お年寄りばかりの田舎かと思いきや、子育て世代も多いんですよ。 女性たちが元気だなと思います。 そんな糸島市でどなたでも気軽に参加で…

自分が見えてくる! 好きな言葉から♪

ベストスタイルのご提案をさせていただくときには、 単に体型やお顔立ちなどの外見的要素だけではなく、その方の内面的なところを よくヒアリングさせていただくことが大切になってきます。 その手がかりを得る方法として、 たくさんの言葉の中から、ご自分…

ブライダル前のカラー診断♪

近頃のブライダル事情、 式場選びから、その後の各種打ち合わせまで、時間と労力を使って 何度も足を運び、なかなか大変そうですね。 これも全てお二人の生涯の一大イベントのためということであれば、 大変なことではなく、とても楽しい時間なのかもしれま…

顔立ちとイメージ♪

顔立ちとは、 丸顔とか卵型とかエラが張っているとか、顎が細い逆三角形だとか、 下膨れタイプだとか、そう言った顔の形、いわゆる骨格に加えて、 目鼻立ちと言われるお顔のパーツの特徴を加味したものと言いましょうか。 実はこのお顔立ちはその方のファッ…

「青みのピンク」なら大人でも着こなせる???

春ですよ! 春らしいピンク色が着てみたい! ピンクを選ぶなら、「青み」を選べば大丈夫・・・、と ファッション誌などでよく見かける文句ですが、 本当にそうでしょうか? でも残念ながらそういうわけにはいきません。 着こなせる方もいれば、そうでない方…

目も覚める色!そして質感♪

福岡市西区のご近所の植え込みの中に真っ赤な何か、が見えました。 近寄ってみると、雑草のカタバミの葉っぱの中から、 この通り見事なバラの花⁉︎ のような、多肉植物でしょうか? こんな綺麗な色のは見たことがないです! 多肉植物も紅葉することがあると聞…

北窓からの柔らかな自然光を求めて♪ ギザギザ屋根の知恵 

新聞の文化欄にかつての絹織物の一大産地桐生に今も残る織物工場の 鋸(ノコギリ)屋根が紹介されていました。 二面ある屋根の傾斜が急な方が北を向いていて、そこに明かり取りの窓が作られ、 ここから柔らかな自然光が天候にあまり左右されずに工場内いっぱ…

パーソナルカラーの春 ミモザの黄色♪

日本ではミモザはあまり馴染みがないと思っていました。 ところが先日テレビを見ていると、福岡でも桜の前の花として積極的に植樹しているという話でした。 そして昨日、近くのマンションの植え込みで鮮やかな黄色い花が 風に揺れているのを発見・・・ミモザ…

人をよく観ることから始まる パーソナルカラーリストの仕事♪

何かを正しく見極めようとする時には、まずよくそのものを観察することだと 思います。 「人間観察」と言ってしまえば、はなはだ失礼な言い回しですが、 私たちパーソナルカラーリストはまずそこからです。 ベストカラー診断からファッションタイプのアドバ…

一足お先に桜⁉︎ 薄紅色と青空が美しい♪

福岡市西区の自宅近くを散歩中に満開の桜⁉︎を見つけました。 遠くから見つけた時は、梅かなと思ったのですが、近づいてみると、ほんの少し黄緑色の葉っぱも出始めていて、木の幹も確かに桜のようです。 なんという品種なのか定かではありませんが、普通より…

顔型と似合う色とは関係あるのでしょうか?

パーソナルカラーのシーズンカラー、春・夏・秋・冬は パターンでは決められません。 最終的には実際に色が正しく見える標準光源の元で、カラードレープを当ててカラーリストが判断するしかありません。 今流行りの骨格や顔型、 これも人それぞれですから、…

「マスク」の意外な使われ方⁉︎

花粉症、風邪の時の必需品、今や当たり前のマスク姿です。 ところが、 先日見たNHKのニュースの中で, 意外な使われ方をしているというのでびっくりしました。 自分の表情を相手に読まれないようにするためとか、人との距離を置くためというようなことで、マ…

お誕生日にカラー診断を♪

節分といえば豆まきだったのが、近頃では「恵方巻き」が加わって、 次はバレンタインデーにおひな祭りにホワイトデーと、 商戦に踊らされているという気もいたしますが、昔ながらの風習も全くそうじゃないものも、ごちゃまぜでイベントが目白押しです。 そう…

色は記憶できないもの⁉︎

手持ちのあの服にぴったり! と勇んで買って帰ってみると、 「あれっ? ちょっと違う」ってことありませんか? 自分の中で記憶している色が、微妙に実際とは違っているんです。 そこでお役立ちなのが長財布サイズの色見本帳 カラースウォッチです。 春・夏・…

子供にもちゃーんとわかります!自分に似合う色♪

イルドクルールの松元先生が昨年末、イベントで大勢の子供へのカラー診断をされました。驚いたことに子供はいとも簡単に自分に似合う色を言い当てるのだそうです。 女の子には「どっちが可愛く見える?」 男の子には「どっちがカッコよく見える?」 と聞くそ…

トランプ大統領と「金色」の関係♪

ホワイトハウスの大統領執務室、 オバマさんの時の深紅色のカーテンから金色に模様替え されたそうです。 金色が大変お好きだそうで・・・♪ トランプタワーの映像でもゴールドの内装に囲まれていらっしゃいました。 イメージにぴったり⁉︎ やはり 金色=お金 …

男性とご一緒にどうでしょう♪ 標準光ベストカラー診断 

これまで診断を希望する方はほとんどが女性でした。 男性は聞いたことすらないとおっしゃる方も多く、 残念ながら認知度は低いなと感じます。 ところがご興味がないのかというと、そうではないのです。 ただ単に「知る機会がない」ということのようです。 た…

「鏡を通して」ではない標準光ベストカラー診断

従来は、 カラーリストもお客様も鏡のほうを向いて、鏡に写る姿を見て カラー診断をしていました。 しかしそれでは当たり前のことですが、平面的にしか観ることができません。 そこで、標準光ベストカラー診断(Ver,3,0)では、 お客様にカラードレープをかけ…

女性の仕事服、難しいですね〜

色々な職場で制服が廃止の方向に進んで久しいですが、 当の働く女性に聞くと、あまり歓迎されていないようなのです。 先日あるお役所に行きましたら、男性の方はお揃いの上着を着てありましたが、 どういうわけか女性は私服、 それも失礼ながら、仕事用とい…

パーソナルカラー診断は「標準光ベストカラー診断」へ

福岡のカラーリストグループのイルドクルールでは、 これまでの標準光パーソナルカラー診断を 内容は全く変わりませんが、 標準光ベストカラー診断という名称に改めることになりました。 「パーソナルカラー」という言葉は約30年数年前にアメリカから日本…