福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

暮らしのキラリ⭐︎

「新豆腐」ってご存知ですか⁉︎

「しんどうふ」と読んで、 俳句の中で「秋」の季語として使われているのをみてびっくりです! 俳句をなさる方は当然ご存知の言葉だと思いますが。。。 そもそも「新豆腐」なんて言葉を知りませんでした。 なんでも 新しく採れた大豆で作った豆腐で、 甘い風…

この迫力にびっくり!!!

立秋を過ぎてもなお酷暑の夕方、 久しぶりに福岡市西区の山手の方を歩いてみると、 農道脇の畑に巨大なひょうたんがいくつもぶら下がっているのを発見しました。 ウリのようなごく薄い緑色で、まだら模様です。 その重さを支えるために板の上に乗せられて上…

味わい深いマルティグラス♪ はかた伝統工芸

はかた伝統工芸には博多織や博多人形、博多独楽などがありますが、 マルティグラスについては知りませんでした。 正式名称は MULTIPLE LAYER GLASS(マルティプルレヤーグラス)と言って、 性質の違う色々な色のガラスが何層にも積み重ねられた 多重積層ガラ…

日本の花火「和火」から「洋火」へ♪

花火の季節ですね♪ 昨晩8月1日は、毎年恒例の「福岡大濠の花火大会」でした。 NHKでテレビ中継をしていました。 テレビで見るのもなかなかですね。 なんでも3つの花火会社が競って打ち上げているとかで、 花火の色、形、種類から、次には何が上がりますよ…

枇杷にあんず 初夏のフルーツ真っ盛り♪

梅雨に入ってから本格的な雨にはなっておらず、 爽やかな梅雨の晴れ間が続いています。 今年は4月、5月と気温が高くて天候が良かったせいでしょうか、 あちこちで立派な枇杷がたわわになっているのを見かけます。 どうしてこんなに多いんだろうと思うくらい…

野いちごを摘んでジャムにしてみたものの・・・

真っ赤な綺麗な野いちごでしょう? 見た目は本当に美味しいそう♪ 福岡市西区の山手を散歩中に子供連れのお母さんが、道端の草むらで、 袋にずっしりと野いちごを採ってありました。 あたりを見回すと道端の斜面に赤い実がたくさん見えます。 「食べられるん…

日本人は元来お花好き♪

先日NHKのお天気コーナーで、アヤメ、カキツバタ、花菖蒲の 花の見分け方を説明していました。 今まさにシーズンです! これらはいかにも日本的な情緒の花だと思っていましたが、なんのなんのとても豪華な品種をよく見かけます。 ジャーマンアイリスという品…

『源氏物語』の紫♪

福岡ではこの時期、樹々の緑の中に山藤の紫がのぞいていている様子があちこちで 見られます。 本州も中部以西、四国や九州に多いらしいです。 藤棚の藤とは違った野趣に富んだ花姿で、見応えがあります。 ところで、染織家の吉岡幸雄さんは著書の中で、 『源…

山肌に注目!桜色模様 糸島♪

二日前に訪れた時には見られませんでした。 残念ながらスマホの画像ではこれが限界ですが、 山肌に点在する山桜の薄紅色がご覧になれますでしょうか? 山を越えると向こう側は佐賀県です。背振(せふり)山系と言われる山々が続きます。 この景色に初めて出…

和菓子は「耳で食べる」⁉︎

福岡の桜、満開が宣言されていました! 赤い毛氈(もうせん)に座りお花を眺めながら、お抹茶に和菓子というのも、いいですよね、お天気さえよければ・・・。 その和菓子のことですが、改めて気付かされたことがあります。 和菓子は日本料理と同じように、五…

福岡のいちごとトマトに感激♪

福岡特産の「あまおう」がそろそろ出荷の最盛期を過ぎて、小粒になってきたな思っていると、今度は真っ赤なトマトです♪ 何と言っても真っ赤な食材は食欲をそそられる色です。 福岡市西区の「博多じょうもんさん周船寺市場」の産直野菜がイオンの中にも並んで…

「花明かり」を楽しみたい!

糸島の山の方では真っ白な桜?だと思いますが、満開でした。 でもこのところ花冷えが続き、観光地のお花見は今しばらくのようです。 ところで、 古くは花といえば桜のことであっただけあって、その桜の花に纏わる言葉は多いですね。 花明かりというのもその…

清楚な白 利休梅♪

「梅」とありますが梅ではないですね。 2~3メートルほどの木の花でしたけれど、 ご近所の空地にひっそりと咲いていました。まだ蕾の方が多いです。 なんでも明治の終わりに中国から伝わったということですから、時代的には新しい。 ではどうして「利休」? …

春雨の中 小さな幸せ色♪

春分の日の昨日、福岡はあいにくのお天気でしたが、 久しぶりのお湿りで草木はとても色鮮やかに見えました♪ 一つの木瓜の木から白、薄紅、紅色と三色の花が咲いています。 ガクのところは萌黄色、日本らしい春の色がギュウギュッと詰まっていて 美しい!!!…

これが黒系 植物染料に???

福岡市西区も少し山の方に入ると、住宅地もあるものの荒れ地になっているところが結構あります。そんなところにたくさんありました。 この写真の木、変わってるでしょう? 黄緑色の房状の? 花でしょうか? なんだかわからないのがたくさんぶら下がっていま…

ゴージャス! 優美! カメリア♪

ご近所のお宅で見つけました。 大輪の椿が満開です! 福岡の各地でも今ツバキ祭りが行われているようです。 椿(ツバキ)のことを西洋ではカメリア(camellia)と言いますが、 カメリアと聞くと全く違ったお花のように感じます。 そして「カメリア」は色名と…

桜色のお菓子 その名も SAKURAダックワーズ♪

ひなあられがサッと片付けられ、桜色のお菓子がずらり! その中で桜色のダックワーズに目が止まりました。 春らしい色と桜のほのかな香り、優しい食感! 午後の紅茶にぴったりです。 私もお菓子を作っていた頃、よく焼きました。 ダックワーズ型という焼き型…

ヨガの腹式呼吸でリラックス♪

「このところ気ぜわしくて時間が取れないので、ヨガ教室お休みしまーす」 と先生に連絡した時のこと、 「焦らずゆっくりですよ〜、そんな時こそ腹式呼吸ですよ〜」 とお返事をいただきました。 本当にそうだ! 言われてみれば、「気」はそぞろ、 「気」があ…

梅の花色 紅梅色♪ でもその昔は白梅だけだった⁉︎

紅梅色(こうばいいろ)という日本の伝統色は、 ちょうどこの写真の梅の花くらいの色合いです。 ところが、最初に中国から入ってきて日本で野生化した梅は白梅だったそうです。 ですから『万葉集』に詠まれた梅は白梅、 紅梅は少し後、平安時代になってから…

成人の日 はや、梅がほころんで♪

福岡市西区の山手の方で梅がほころんでいるのを見つけました。 濃い紅色で八重の花びらです♪ まだほんの二、三輪ですけれど・・・ それがまたとても美しく感じました♪ 今日は成人の日、 新成人へのインタビューをテレビで見ていると、 「世の中を明るくしま…

「七草がゆ」にも...薺(ナズナ)です♪

別名ぺんぺん草、 田畑や道端などどこでも見かける雑草ですが、春の七草でもあります。 今日は1月7日、人日(じんじつ)の節句です。 その行事食としての七草粥、 スーパーなどでは数日前から パック入りの七草がゆセットが並んでいました。 せり、なずな、…

ガレージの干し柿♪

福岡市 九大学研都市近くのお宅に まだ干したて!のオレンジ色の柿が並んでいました。 かつては田舎の軒先に見る季節の風物詩でしたが・・・♪ 近頃は田舎でもあまり見かけなくなりました・・・ 数年前に福岡に戻ってきた時には、今年はあまり蒸し暑いもので、…

吹き寄せご飯 〜料理名にも紅葉②〜

炊き込みご飯は土鍋で炊くとおこげもできますし、美味しく雰囲気も出ます。 「吹き寄せ」とは秋から冬にかけて使われる料理名です。 旬の食材を彩りよく合わせ、風に吹き寄せられた落ち葉のような風情を出したものを言います。 晩秋の一抹の寂しさの中で、 …

お馴染み竜田揚げ 〜料理名にも紅葉①〜

奈良の竜田山のほとりを流れる川は万葉の時代から紅葉の名所 として知られています。今の時期綺麗でしょうね。 百人一首にある在原業平の紅葉を詠んだ歌 千早ぶる神代も聞かず龍田川 唐紅に水くくるとは で有名です。 龍田川に舞い落ちた紅葉が川一面を真っ…

秋色 秋味 デザート♪

近くのレストランで茶系でまとめた秋らしいデザートが出てきました。 特に目新しくも、凝ったものでもありませんが、 今の季節にマッチしていていいなぁと思いました♪ ガトーショコラ、キャラメルアイス、ココア風味のパンナコッタ それに生チョコのソースが…

つまみ細工 日本の手作業の技♪

文化の日にちなんで伝統工芸の話題を・・・ 着物のハギレを何かに使えないかと探していて、つまみ細工というのを知りました。 本を何冊か買い込み、しばらくハマって制作にいそしみました。 写真は拙い手作り品ですが、着物に合わせて使えて楽しいです。 髪…

紅葉を愛でる感性の色 朽葉色(くちばいろ)♪

北のほうから紅葉のニュースが聞こえてきました。 ところで、 紅葉と言われて、ではそれは何色かと問われると一言ではとても言い尽くせません。 日本の伝統色には秋の深まりとともに朽ちていく葉の色の移り変わりを表した朽葉色というのがあります。 決して…

藤袴 淡い紅紫と白♪

白い方は山の方を歩いていて道端に、そして紅紫色のは住宅地の植栽 として咲いていました。 NHKのお天気コーナーで秋の七草も最後を飾る「藤袴」と紹介されていました。 藤袴と言われても実際に咲いているところは見たことがありませんでした。 でもどこかに…

そろそろ銀杏の実が落ちるころ♪

福岡市西区玄洋地区の川沿いにヒョロヒョロとしたイチョウ並木があります。 ふと見上げるとイチョウの葉はまばら、 でも薄いオレンジ色のぎんなんの実だけは整列するがごとく たくさん並んでついています。 落ちた実を拾って、それはとても臭くて、しかもゴ…

秋の七草 女郎花(おみなえし)♪

残念ながら野に自然に生えていたものではありません。 どなたかの畑の奥まったところに雑草も生い茂る中に咲いていました。 糸島でも自然に咲いているのは見かけません。 それにしても「女郎」? なぜこんなお名前が・・・? しかもなぜこれをこう読むのだろ…