福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

パーソナルカラー・色彩

里にはすでに秋の色♪

暑い夏も少しは力を弱めたように見えますが、 でもやはり暑い! 福岡はお天気続きで暑さがぶり返しています。 そんな中で、 こちらは 黄花(キバナ)コスモスです。 コスモスらしくない色合いですが、これぞまさに秋色ではあります。 糸島の農道を歩いていると…

シンボルツリーはザクロの木♪

初夏に朱赤の綺麗な花を咲かせるザクロ、 秋に向かい、あちらこちらで実が大きくなっているのを見かけます。 こちらのお宅のザクロもとても鮮やかな色合いとグリーンとのコントラストで、 目を引きます。 イラン原産でギリシア、ローマ時代には種が多いこと…

ぶら下がっている黄色い大玉♪ 

処暑を過ぎてもなお連日の猛暑、福岡は今日も35度を超えていました。 普通は畑の地面にゴロンと横たわって大きくなっていると思うのですが、 スイカも住宅事情でしょうか、この通り窮屈なところに支えをしてもらって、 ぶら下がって大きくなっていました。…

がまの穂 街の水路に群生♪

神話の『因幡の白兎』に出てくるあの蒲の穂です。 沼や池や川などの水の中に根を張って、葉っぱや茎は水面に出ている植物を 抽水植物というそうですが、まさにそれですね。 久しく見たことはありませんでしたが、 福岡市西区の九大学研都市のこの辺り、近年…

炎天下にピンクは健在♪

秋の七草にも数えられる撫子(ナデシコ)の花です。 暑さで焼けた石垣と道路の境目に数輪、健気に咲いていました。 この暑さでこんな色合いの花は少ないですから、 ブルーベースの鮮やかな撫子色にすぐに目がいきました。 百日紅(サルスベリ)の花は今が盛…

「濃と淡」「重さと軽さ」

色彩の心理的効果の一つに、 「重い色」と「軽い色」というのがあります。 同じものでも、明るい色は軽そうに見えて、暗い色は重そうに見える というものです。 これは誰でも簡単にそう感じることができます。 実は今日のタイトルの言葉は 発酵食品の研究な…

うなだれるヒマワリ♪

ご近所の庭先に植えてある立派なヒマワリです。 花は終わってしまって、タネの重みに耐えかねて、ぐったりとうなだれているように 見えました。 この暑さですからね〜、ヒマワリとて大変です。 ここのお宅は昨年もすごく大きなヒマワリが咲いていて、 花が終…

夏色!涼しげな青から華やか赤紫まで♪

ご近所を歩くとお庭の隅から夏色がちらほらのとぞいていました。 上の写真はフェンスに絡まりついて咲いていた瑠璃茉莉(ルリマツリ)です。 手鞠状で可愛らしく、でも薄い青色がとても涼しげです。 夏から秋まで楽しめるそうです。 こちらは青紫色のデュラ…

赤い小さなチロリアンランプ♪

ご近所のお宅の生垣を赤い可愛らしいランプが埋め尽くしています。 日本名はウキツリボクと言います。 昨年自宅近くで見つけて以来、あちこちに咲いているのを見かけますが、 それまでは見たことがなかったので、その可愛らしさにびっくりです。 でもここの…

田園の苗色と桔梗色♪

夕日を浴びていい色合いです♪ 福岡市西区周船寺周辺の田んぼの畔に星型の桔梗が咲いていました。 スーと伸びた茎に、ブルーベースの青紫色の花がそよそよ揺れています。 苗色に輝く田んぼの稲も20〜25cmほどに順調に育っていて、 手前の桔梗との相性もいいで…

萱草色(かんぞういろ)「喪」の色だった⁉︎

糸島の実家近くの湿っぽい薮の縁に咲いていました。 蕾の形も花の形状も百合に似ていて、とても丈夫そうです。 万葉の頃から親しまれていた身近な草花だったようで、 萱草(かんぞう)とも藪萱草とも言われます。 こちらも同じく近くの水路脇です。 遠くから…

梅雨の晴れ間にクールな白♪

実家の裏庭に咲いた木槿(ムクゲ)の花です。 幹が3~4mほど真っ直ぐ伸びて、上の方に大ぶりのピュアホワイトの花が たくさんついています。 緑の葉っぱも今年は元気があります。 リーフグリーンとピュアホワイト、日差しの中でも涼しげです♪ 綺麗だからと、…

奇抜すぎる色とデザイン♪

ど 今年もカンナの季節です。 真紅にオレンジに黄色、どれも南国風の強烈な色合いで大ぶりの花です。 写真のカンナは近くを散歩中に見かけました。 ここのはまだ一本だけでした。 ところがどうでしょう、たとえ一本でもこの賑やかさは! 黄色の斑入りに赤が…

夏の赤い実 ヤマモモ♪

梅雨の晴れ間がのぞいています。 この赤い実も次に雨が降ればもうダメになってしまうのかもしれません。 福岡市西区九大学研都市駅前、イオンに沿った街路樹の一つです。 その木の下にだけ赤い実がたくさん落ちていましたので、 おそらくこの1本だけかと。…

蒸し暑さの中の白 香し八重のクチナシ♪

7月を前にどうしたんでしょう、この蒸し暑さは。。。 近くには大雨警報も出ていたというのに、ここ福岡はいくらも降らず、 今日は晴れ間さえのぞいて、 しかし蒸し暑さだけは尋常ではありませんでした。 クチナシは梅雨の終わり頃から夏にかけて咲く花だそう…

夕方の朝顔 斬新な柄ゆき♪

朝顔は青紫や赤紫、いずれもブルーベースで夏の色の代表です。 写真の朝顔、 斑入りの朝顔はあるものの、 これはなんとも不思議なデザインです。 上半分はいかにもミスプリントっぽい感じ、 色が抜けています。 でもこの不揃い感が新鮮です♪ どこか浴衣地や…

紫陽花の七変化♪

ここのところ爽やかなお天気が続いています、 梅雨なのに・・・。 あとは水を張るだけ、そこまで田植えの準備が整った田んぼですが、 カラカラに乾いてしまって、 草まで生えてきているところもあったりで・・・。 しかしこの数日でさすがに水が張られ始めま…

赤紫色のスモモ 眺めて美しい♪

「スモモ」というと、もう「酸っぱ〜〜い」というイメージがまず一番、 でもこのスモモの色はとても素敵ですね♪ 惹きつけられます。 マゼンダピンクをさらに濃く深くしたような何とも言えない高貴な色合い、 パーソナルカラーでいうとブルーベース、夏、ある…

「紫陽花色」ってどうしてないんでしょう?

梅雨を彩る花としてなくてはならない紫陽花、 近頃は母の日もカーネーションに変えて紫陽花が贈られることもあるくらい、 様々な品種が出揃っていて人気の花です。 これだけ青紫の鮮やかな花を咲かせるのですから、日本の色名にも「紫陽花色」 があっても良…

子供のプレイルームの色彩♪

昨今、小さい子供にとって、どこも危ないところだらけ? 子供が安心して遊べる場が少なくなった! なんとか作り出しましょうと、各自治体が街づくりの軸として、親子の居場所づくりを始めているんだということが、先日の日経新聞に外国製遊具の広告とともに…

青みピンクのひんやり感♪

季節がひと月半ほど進んでいる感じです。暑いです。 新緑の五月は何処へやら・・・。 日本の伝統色で言えば牡丹色という色合いに近いでしょうか? 青みの強い赤紫系の花を多く見かけます。 生垣を飾るクレマチス、 テッセンとも言いますが、花の形からでしょ…

日本人は元来お花好き♪

先日NHKのお天気コーナーで、アヤメ、カキツバタ、花菖蒲の 花の見分け方を説明していました。 今まさにシーズンです! これらはいかにも日本的な情緒の花だと思っていましたが、なんのなんのとても豪華な品種をよく見かけます。 ジャーマンアイリスという品…

白い花が咲く木は・・・♪

福岡市西区、 山道を少し登ったところにも住宅がちらほらとあります。 小学生などは平気でこの山道を上り下りして通学しているのを見かけますが、 大人は息が切れます。 その山道の途中、両脇のお宅の塀に揃ってこの白い花が咲いていました。 どこにでも見か…

道端にも春の歓び 踊子草♪

灌木の下などにたくさんみられます。 シソ科だそうで、葉っぱはそっくり、薄紅色の可愛らしい花が、傘をかぶった踊り子たちの姿に似ているからということで、この名があるそうです。 素敵なお名前です。 春の陽気に誘われて、丸〜くなって踊る歓喜の姿にも見…

お行儀よく一列に 紫色のアヤメ♪

福岡市西区の山手の方、 農道から3mほど上に並んで咲いているのが見えました。 下から見えるようにでしょうか、手前に綺麗に並べてありました。粋な計らいです♪ 畑に植わっているところを見ると、アヤメでしょう。 鋭く細い葉っぱの緑がゆらゆらと、そして…

緑の不思議♪

「5月の色」は?と問われれば、真っ先に新緑の緑が思い浮かびます。 ありがたいことに日本は特に緑豊かな温暖な国ですから、糸島などの田舎はもうそこらじゅうが美しい新緑に覆われます。 緑は目に優しいと言いますけれど、心にも優しい気がいたします。 そ…

日陰の花♪

アヤメ科のシャガと言います。 糸島の山の入り口付近、森林の縁の川沿いに群生していました。 日当たりも悪く湿気が多いところですが、ひっそりと、でもいかにもお気に入りの場所というように美しく咲いていました。 ごく薄い紫色に黄色と青紫がほんの少し入…

整理整頓と「色」の意外な関係

「お片づけ」に関して、色彩心理を学んで面白いことに気づきました。 整理したい!お片づけしたい!という潜在意識がある場合、 無意識に選んでしまう色というのがあるのです。 興味深いのは、その「お片づけ意識」が、なぜ潜在意識としてクローズアップされ…

夏が近い⁉︎ 山吹色♪

昨日は桜がほとんど散ってしまい葉桜に、 そして気温がぐーんと上がり、初夏を思わせる日和でした。 こういう日にうっかり外に出ると日焼けしてしまうんですよね。 そういう強い日差しが照りつける中、糸島の田舎道を歩いていると、黄色い山吹があちこちに咲…

顔立ちとイメージ♪

顔立ちとは、 丸顔とか卵型とかエラが張っているとか、顎が細い逆三角形だとか、 下膨れタイプだとか、そう言った顔の形、いわゆる骨格に加えて、 目鼻立ちと言われるお顔のパーツの特徴を加味したものと言いましょうか。 実はこのお顔立ちはその方のファッ…