福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

パーソナルカラー・色彩

がまの穂 街の水路に群生♪

神話の『因幡の白兎』に出てくるあの蒲の穂です。 沼や池や川などの水の中に根を張って、葉っぱや茎は水面に出ている植物を 抽水植物というそうですが、まさにそれですね。 久しく見たことはありませんでしたが、 福岡市西区の九大学研都市のこの辺り、近年…

炎天下にピンクは健在♪

秋の七草にも数えられる撫子(ナデシコ)の花です。 暑さで焼けた石垣と道路の境目に数輪、健気に咲いていました。 この暑さでこんな色合いの花は少ないですから、 ブルーベースの鮮やかな撫子色にすぐに目がいきました。 百日紅(サルスベリ)の花は今が盛…

「濃と淡」「重さと軽さ」

色彩の心理的効果の一つに、 「重い色」と「軽い色」というのがあります。 同じものでも、明るい色は軽そうに見えて、暗い色は重そうに見える というものです。 これは誰でも簡単にそう感じることができます。 実は今日のタイトルの言葉は 発酵食品の研究な…

うなだれるヒマワリ♪

ご近所の庭先に植えてある立派なヒマワリです。 花は終わってしまって、タネの重みに耐えかねて、ぐったりとうなだれているように 見えました。 この暑さですからね〜、ヒマワリとて大変です。 ここのお宅は昨年もすごく大きなヒマワリが咲いていて、 花が終…

夏色!涼しげな青から華やか赤紫まで♪

ご近所を歩くとお庭の隅から夏色がちらほらのとぞいていました。 上の写真はフェンスに絡まりついて咲いていた瑠璃茉莉(ルリマツリ)です。 手鞠状で可愛らしく、でも薄い青色がとても涼しげです。 夏から秋まで楽しめるそうです。 こちらは青紫色のデュラ…

赤い小さなチロリアンランプ♪

ご近所のお宅の生垣を赤い可愛らしいランプが埋め尽くしています。 日本名はウキツリボクと言います。 昨年自宅近くで見つけて以来、あちこちに咲いているのを見かけますが、 それまでは見たことがなかったので、その可愛らしさにびっくりです。 でもここの…

田園の苗色と桔梗色♪

夕日を浴びていい色合いです♪ 福岡市西区周船寺周辺の田んぼの畔に星型の桔梗が咲いていました。 スーと伸びた茎に、ブルーベースの青紫色の花がそよそよ揺れています。 苗色に輝く田んぼの稲も20〜25cmほどに順調に育っていて、 手前の桔梗との相性もいいで…

萱草色(かんぞういろ)「喪」の色だった⁉︎

糸島の実家近くの湿っぽい薮の縁に咲いていました。 蕾の形も花の形状も百合に似ていて、とても丈夫そうです。 万葉の頃から親しまれていた身近な草花だったようで、 萱草(かんぞう)とも藪萱草とも言われます。 こちらも同じく近くの水路脇です。 遠くから…

梅雨の晴れ間にクールな白♪

実家の裏庭に咲いた木槿(ムクゲ)の花です。 幹が3~4mほど真っ直ぐ伸びて、上の方に大ぶりのピュアホワイトの花が たくさんついています。 緑の葉っぱも今年は元気があります。 リーフグリーンとピュアホワイト、日差しの中でも涼しげです♪ 綺麗だからと、…

奇抜すぎる色とデザイン♪

ど 今年もカンナの季節です。 真紅にオレンジに黄色、どれも南国風の強烈な色合いで大ぶりの花です。 写真のカンナは近くを散歩中に見かけました。 ここのはまだ一本だけでした。 ところがどうでしょう、たとえ一本でもこの賑やかさは! 黄色の斑入りに赤が…

夏の赤い実 ヤマモモ♪

梅雨の晴れ間がのぞいています。 この赤い実も次に雨が降ればもうダメになってしまうのかもしれません。 福岡市西区九大学研都市駅前、イオンに沿った街路樹の一つです。 その木の下にだけ赤い実がたくさん落ちていましたので、 おそらくこの1本だけかと。…

蒸し暑さの中の白 香し八重のクチナシ♪

7月を前にどうしたんでしょう、この蒸し暑さは。。。 近くには大雨警報も出ていたというのに、ここ福岡はいくらも降らず、 今日は晴れ間さえのぞいて、 しかし蒸し暑さだけは尋常ではありませんでした。 クチナシは梅雨の終わり頃から夏にかけて咲く花だそう…

夕方の朝顔 斬新な柄ゆき♪

朝顔は青紫や赤紫、いずれもブルーベースで夏の色の代表です。 写真の朝顔、 斑入りの朝顔はあるものの、 これはなんとも不思議なデザインです。 上半分はいかにもミスプリントっぽい感じ、 色が抜けています。 でもこの不揃い感が新鮮です♪ どこか浴衣地や…

紫陽花の七変化♪

ここのところ爽やかなお天気が続いています、 梅雨なのに・・・。 あとは水を張るだけ、そこまで田植えの準備が整った田んぼですが、 カラカラに乾いてしまって、 草まで生えてきているところもあったりで・・・。 しかしこの数日でさすがに水が張られ始めま…

赤紫色のスモモ 眺めて美しい♪

「スモモ」というと、もう「酸っぱ〜〜い」というイメージがまず一番、 でもこのスモモの色はとても素敵ですね♪ 惹きつけられます。 マゼンダピンクをさらに濃く深くしたような何とも言えない高貴な色合い、 パーソナルカラーでいうとブルーベース、夏、ある…

「紫陽花色」ってどうしてないんでしょう?

梅雨を彩る花としてなくてはならない紫陽花、 近頃は母の日もカーネーションに変えて紫陽花が贈られることもあるくらい、 様々な品種が出揃っていて人気の花です。 これだけ青紫の鮮やかな花を咲かせるのですから、日本の色名にも「紫陽花色」 があっても良…

子供のプレイルームの色彩♪

昨今、小さい子供にとって、どこも危ないところだらけ? 子供が安心して遊べる場が少なくなった! なんとか作り出しましょうと、各自治体が街づくりの軸として、親子の居場所づくりを始めているんだということが、先日の日経新聞に外国製遊具の広告とともに…

青みピンクのひんやり感♪

季節がひと月半ほど進んでいる感じです。暑いです。 新緑の五月は何処へやら・・・。 日本の伝統色で言えば牡丹色という色合いに近いでしょうか? 青みの強い赤紫系の花を多く見かけます。 生垣を飾るクレマチス、 テッセンとも言いますが、花の形からでしょ…

日本人は元来お花好き♪

先日NHKのお天気コーナーで、アヤメ、カキツバタ、花菖蒲の 花の見分け方を説明していました。 今まさにシーズンです! これらはいかにも日本的な情緒の花だと思っていましたが、なんのなんのとても豪華な品種をよく見かけます。 ジャーマンアイリスという品…

白い花が咲く木は・・・♪

福岡市西区、 山道を少し登ったところにも住宅がちらほらとあります。 小学生などは平気でこの山道を上り下りして通学しているのを見かけますが、 大人は息が切れます。 その山道の途中、両脇のお宅の塀に揃ってこの白い花が咲いていました。 どこにでも見か…

道端にも春の歓び 踊子草♪

灌木の下などにたくさんみられます。 シソ科だそうで、葉っぱはそっくり、薄紅色の可愛らしい花が、傘をかぶった踊り子たちの姿に似ているからということで、この名があるそうです。 素敵なお名前です。 春の陽気に誘われて、丸〜くなって踊る歓喜の姿にも見…

お行儀よく一列に 紫色のアヤメ♪

福岡市西区の山手の方、 農道から3mほど上に並んで咲いているのが見えました。 下から見えるようにでしょうか、手前に綺麗に並べてありました。粋な計らいです♪ 畑に植わっているところを見ると、アヤメでしょう。 鋭く細い葉っぱの緑がゆらゆらと、そして…

緑の不思議♪

「5月の色」は?と問われれば、真っ先に新緑の緑が思い浮かびます。 ありがたいことに日本は特に緑豊かな温暖な国ですから、糸島などの田舎はもうそこらじゅうが美しい新緑に覆われます。 緑は目に優しいと言いますけれど、心にも優しい気がいたします。 そ…

日陰の花♪

アヤメ科のシャガと言います。 糸島の山の入り口付近、森林の縁の川沿いに群生していました。 日当たりも悪く湿気が多いところですが、ひっそりと、でもいかにもお気に入りの場所というように美しく咲いていました。 ごく薄い紫色に黄色と青紫がほんの少し入…

整理整頓と「色」の意外な関係

「お片づけ」に関して、色彩心理を学んで面白いことに気づきました。 整理したい!お片づけしたい!という潜在意識がある場合、 無意識に選んでしまう色というのがあるのです。 興味深いのは、その「お片づけ意識」が、なぜ潜在意識としてクローズアップされ…

夏が近い⁉︎ 山吹色♪

昨日は桜がほとんど散ってしまい葉桜に、 そして気温がぐーんと上がり、初夏を思わせる日和でした。 こういう日にうっかり外に出ると日焼けしてしまうんですよね。 そういう強い日差しが照りつける中、糸島の田舎道を歩いていると、黄色い山吹があちこちに咲…

顔立ちとイメージ♪

顔立ちとは、 丸顔とか卵型とかエラが張っているとか、顎が細い逆三角形だとか、 下膨れタイプだとか、そう言った顔の形、いわゆる骨格に加えて、 目鼻立ちと言われるお顔のパーツの特徴を加味したものと言いましょうか。 実はこのお顔立ちはその方のファッ…

糸島の里山 彩なす緑♪

まだ山桜が残っていました。 今年は開花が遅れましたけれど、気温が低い日が多くて長持ちしています。 それにしても背景に様々な緑色が見えます。 萌黄色もあれば、深い緑、赤っぽいのまで・・・、 しかもモコモコと盛り上がっていて、モザイクアートを見る…

マゼンタピンクのビビッド感♪

ご近所を歩いていると、真っ白な雪柳の花が散り始めている上にこの鮮やかな見事な花蘇芳(はなずおう)が咲いていました。 熱帯原産の「蘇芳」という染料の元になる木があって、 それで染めた色合いに似た花を咲かせるということから 「蘇芳」の名前がついて…

日なたで見える色が違う♪

4/4の今日は二十四節気の一つ清明に当たるそうで、 万物が清く陽気になる時期ということらしいです。 このところ明らかに日差しが違ってきました。 そして芽吹いた草木を照らした光はまばゆいばかりです。 糸島の水路脇の紫陽花の葉っぱもこの通り! ついこ…

清楚な白 利休梅♪

「梅」とありますが梅ではないですね。 2~3メートルほどの木の花でしたけれど、 ご近所の空地にひっそりと咲いていました。まだ蕾の方が多いです。 なんでも明治の終わりに中国から伝わったということですから、時代的には新しい。 ではどうして「利休」? …

「青みのピンク」なら大人でも着こなせる???

春ですよ! 春らしいピンク色が着てみたい! ピンクを選ぶなら、「青み」を選べば大丈夫・・・、と ファッション誌などでよく見かける文句ですが、 本当にそうでしょうか? でも残念ながらそういうわけにはいきません。 着こなせる方もいれば、そうでない方…

これ なんの花⁉︎ 紅白入り乱れがなんとも♪

久しぶりに春らしいお天気で、近くを散歩中に見つけました♪ 一本の木なのに、ピンク、斑入り、紅白二色などの、 八重の花が入り乱れて咲いています。 梅? 桃? 桜? ちょうどお家の方が出てこられたので、尋ねてみましたが、 「なんかわからんと!うちのも…

佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社 奥の院まで登ってみれば・・・♪

九州では太宰府につぐ参拝者が訪れるという日本三大稲荷のひとつです。 社殿は京都の清水寺のような造りになっていて、しかも支える柱が全て朱色で彩られ、荘厳な佇まいを見せていました。 福岡市西区からは車で約2時間、 桜にはちょっと早かったのですが、…

こっちがいい! 子供は迷わない♪

デパートのハンカチ売り場でのこと。 お母さんとおばあちゃまらしき方が、 ああでもない、こうでもないと幾つも並べてお選びになっていましたが、 ちっとも決まらない。 そこでちょっと待ってと、横にいた小さな女の子に 「ねぇねぇ、どっちがカワイイ?」と…

春雨の中 小さな幸せ色♪

春分の日の昨日、福岡はあいにくのお天気でしたが、 久しぶりのお湿りで草木はとても色鮮やかに見えました♪ 一つの木瓜の木から白、薄紅、紅色と三色の花が咲いています。 ガクのところは萌黄色、日本らしい春の色がギュウギュッと詰まっていて 美しい!!!…

色は光! だからエネルギーがあるんです♪

ご近所で見つけた木蓮です。 淡い紅色と白の優しい色合い、でも花の姿はとても華やか、美しいです!!! こんな花に出会うと嬉しいです♪ ところで、今日の本題です。 太陽光が物に当たった具合、つまりは光の反射や吸収、透過の加減によって人には異なった色…

春には少ない紫色♪

春の2月、3月、4月といえば、 先日も書きましたようにクリーム色、黄色系のお花が多く、紫系は少ないですね。 それが5月になると、藤、カキツバタ、花菖蒲、 さらに 紫陽花にラベンダーと続き、紫のオンパレードになってきます。 パーソナルカラーも同様で…

黄色いお花 実は一番多い⁉︎

そうらしいんです・・・♪ さらにさらに その黄色の花は 春に咲くものがとても多いんだそうです。 そう言われてみれば確かにそうですね・・・♪ 野山の木々についている花も黄色から黄緑色、これが多いです。 ほんわかとしていて、クリアで綺麗な黄色・・・ 暖…

「色」を感じる!直感とひらめき♪

人間の脳は右脳は直感、左脳は理論の方などとよくいわれます。 実際にはもっと複雑な仕組みのようで、そう単純でもなさそうですが・・・。 糸島の農道を歩いていて、ふと 少し高いところの田んぼの畔を見上げると、 太陽の光の中でレンゲソウがキラキラと輝…

青空に映えて スプリング ピュアホワイト♪

めっきり春らしいお天気が続いています。 糸島を歩いていると、空は青く空気は澄んで、それに清々しい気分を反映してか、 白い花が輝いて見えました・・・♪ 上向きに白い大きな花が咲いているところを見ると、 白もくれん(白木蓮)ではないかと思います。 …

ゴージャス! 優美! カメリア♪

ご近所のお宅で見つけました。 大輪の椿が満開です! 福岡の各地でも今ツバキ祭りが行われているようです。 椿(ツバキ)のことを西洋ではカメリア(camellia)と言いますが、 カメリアと聞くと全く違ったお花のように感じます。 そして「カメリア」は色名と…

肌色は微妙⁉︎

化粧品メーカーの春のファンデーションの広告には、ファンデーションの進化をうたう宣伝文句が並んでいます。 「最新テクノロジー搭載・・・」 「肌と一体化して自然な美しさ・・・」 「美しい第二の肌・・・」云々 すごいですね〜 一口にファンデーションと…

パーソナルカラーの春 ミモザの黄色♪

日本ではミモザはあまり馴染みがないと思っていました。 ところが先日テレビを見ていると、福岡でも桜の前の花として積極的に植樹しているという話でした。 そして昨日、近くのマンションの植え込みで鮮やかな黄色い花が 風に揺れているのを発見・・・ミモザ…

「色」は味覚につながって・・・♪ 美味しそう!

福岡市西区で生産され、イオンの産直コーナーで売られていた福岡県特産の 「あまおう」です。 大きいことがウリの「あまおう」ですが、これには驚き! 真っ赤な色、扇型をしたその形といい迫力満点です。 見ただけで美味しそう! 実際にとても甘くて美味でし…

人をよく観ることから始まる パーソナルカラーリストの仕事♪

何かを正しく見極めようとする時には、まずよくそのものを観察することだと 思います。 「人間観察」と言ってしまえば、はなはだ失礼な言い回しですが、 私たちパーソナルカラーリストはまずそこからです。 ベストカラー診断からファッションタイプのアドバ…

ヨガの腹式呼吸でリラックス♪

「このところ気ぜわしくて時間が取れないので、ヨガ教室お休みしまーす」 と先生に連絡した時のこと、 「焦らずゆっくりですよ〜、そんな時こそ腹式呼吸ですよ〜」 とお返事をいただきました。 本当にそうだ! 言われてみれば、「気」はそぞろ、 「気」があ…

アイシーカラーってどんな色?

今日の福岡市西区、 強風が吹き荒れ、ぼた雪が舞い始め向こうの山々も真っ白に、 と思いきや、さっと明るくなってお日様が照り始める・・・、その繰り返し、 とにかく変なお天気でした。 今晩は雪になるのかもしれません。 ところで、その雪や氷のイメージの…

梅の花色 紅梅色♪ でもその昔は白梅だけだった⁉︎

紅梅色(こうばいいろ)という日本の伝統色は、 ちょうどこの写真の梅の花くらいの色合いです。 ところが、最初に中国から入ってきて日本で野生化した梅は白梅だったそうです。 ですから『万葉集』に詠まれた梅は白梅、 紅梅は少し後、平安時代になってから…

「マスク」の意外な使われ方⁉︎

花粉症、風邪の時の必需品、今や当たり前のマスク姿です。 ところが、 先日見たNHKのニュースの中で, 意外な使われ方をしているというのでびっくりしました。 自分の表情を相手に読まれないようにするためとか、人との距離を置くためというようなことで、マ…