福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

大ぶりアクセサリー お似合い世代♪ ⑴

昔母がよく言っていました。 大きいアクセサリーがいい、と。 その頃の私は、そうかな〜、それよりも当時流行った首元に一粒ダイヤの ネッックレス、 この方がいつもつけられるし 何ににも合うし断然いい、 と思っていました。 とことが今になってみるとその…

庭のもみじ 紅葉と新芽と!?

早、師走というのに、暖かい日が続いています。 実家のもみじは夏の暑さで鬱蒼と茂ったために、 バサバサと枝を落としたところ、 なんと新芽が芽吹いてきました。この時期に! 紅葉と新芽の緑、 これもなかなか乙な景色ではあります。 紅葉もそろそろ終わり…

いつものストール素敵に魅せます❗️

糸島市の地域の女性部研修会で 「ストール・スカーフの巻き方講習会」を、 させていただきました。 標準光ベストカラー診断をお受けいただいて、 ご自身を輝かせてくれる色をどんな風に取り入れていけば良いのか? そんな時 ストールは一番取り入れやすいア…

クリスマスリースに使われるあの実ですよね♪

福岡市西区 九大学研都市駅前の「楓」の街路樹です。 葉っぱの赤が日毎に濃くなってきて、多くは散ってしまっています。 ふと見上げるとその中に茶色のイガイガの丸い実がイヤリングのように幾つも垂れ下がっています。 これって松ぼっくりとともにクリスマ…

秋に紫色のケーキやパン!?

「紫イモ」というサツマイモがあります。時々お店にも並んでいます。 これをパウダー状にした紫芋パウダーは製菓やパンの材料にあります。 これが便利なんですね。 食品に自然な色をつけるために、食紅ではなくて、 ココアパウダーで茶色を抹茶パウダーやヨ…

カラーアートセラピーって何? 

福岡のカラーコンサルタント イルドクルール (http://www.e-sikisai.com ) の色彩心理カラーアートセラピスト養成講座で学んでいます。 初級、中級、上級とあってその上級のそろそろ大詰めを迎えています。 カラーアートセラピーとはそもそもどんな位置付…

ストール・スカーフ講座 @糸島いとのもりのおうち

JR筑肥線の来年開業の新駅「糸島高校前駅」からすぐの 「いとのもりのおうち」でストール・スカーフ講座をさせていただきました。 ソーイングスクールをしていらっしゃるお部屋をお借りして、お近くの方々にお部屋いっぱいご参加いただきました。 皆さま熱心…

スカーフ・ストールは大人の味方♪

福岡、糸島のパーソナルカラーコンサルタントの 中村秀子です。 さすがに朝晩は少し冷え込んでまいりました。 ストールやマフラーが活躍する季節です。 街中ウォッチングをしてみると、 この時期、まだ防寒用、というわけではないと思いますが、 薄手のシル…

黄金色の稲穂と青空そして秋桜♪

福岡県糸島市の平和で長閑な農村風景です♪ 今年は異常気象で秋桜が咲かずに枯れている、 とも聞いていました。 そういえば、いつもの散歩道でも今年は見ないなと、と 心配していましたところ、 やっとこのところ元気を取り戻して咲いている、 といった感じで…

秋晴れの一日 熊本県 菊池渓谷へ♪

福岡市西区からは車で2時間くらい、 紅葉には少しばかり早いですが、そのぶん渋滞もなくのんびりとした渓谷散策ができました。 名水百選になっているだけあって、さすがに清々しい渓流、 エメラルドグリーンの水の色のところもあれば、 深い群青色に見える…

ストールにブローチ♪

福岡、糸島のパーソナルカラーコンサルタントの 中村 秀子です。 台風のためにひどいお天気です。 一気に涼しくなるのかもしれません。 明日から10月ですからね。。。 そろそろストールやマフラーなど冬のアイテムも気になるところですね。 パーソナルカラー…

秋物揃いました!でも服を買うその前に・・・♪

福岡、糸島のパーソナルカラーコンサルタントの 中村秀子です。 涼しくなってきたところで、 そろそろお手持ちの秋物を点検しておきたいところですね。 このところ雑誌や本、体験談などでよくこんなふうに書かれています、 *クロゼットの断捨離を! *しば…

糸島の野山は未だ熱帯性の彩り♪

連日の酷暑! 秋が待ち遠しいです! 久しぶりに糸島の野山を歩いてみました。 先日、ご近所で紅く熟した柿の実を見つけて驚いていましたら、 同じくして インスタにイチョウが黄色に色づいている! という投稿を見つけました。 何でもあまりの酷暑で自然もお…

素顔でカラー診断!そのワケは?

私たちが行なっています標準光源アシストライト を使ってのカラー診断では、 お化粧をしない素顔での診断をさせていただいております。 女性のお客様に、お化粧をしないでお越しくださいとお願いするのは、 とても気が引けます。 「どうせお化粧をして洋服を…

浮世絵 鈴木春信展 福岡市博物館♪

浮世絵を間近にこんなにたくさん鑑賞させてもらったのは初めてでした。 江戸の日常が手に取るように描かれているものから、古典の題材に見立てたもの、 当時流行した絵暦になっているものなど・・・。 何と表現して良いのか、とにかく初めてで知らないことば…

ソーイング教室で標準光カラー診断@糸島市篠原

*自分に似合って気に入った服を作りたい! *そのために自分に似合う色を知りたい! *そして自分にあった色・柄の服地を選んで仕立てたい! そう思って通ってこられる生徒さんのために、ソーイング教室の先生からカラー診断をと、呼んでいただきました。 …

福岡大濠能楽堂 狂言鑑賞♪

誘ってくださる方があり、初めて狂言鑑賞をいたしました。 東京からは野村萬さん(人間国宝)、野村万蔵さんをはじめ 東京出身ながらも福岡に住んで活動なさっている野村万禄さん、 福岡にも狂言師がいらっしゃったなんて、存じませんでした。 狂言は初めて…

浴衣にも着物にもパーソナルカラー♪

◎福岡の浴衣の季節はなぜか9月末の筥崎宮の放生会(ほうじょうえ)まで⁉︎ となっているようです。 9月も終わりになるとちょっと肌寒くなる時がありますが、 それでも浴衣をお召しになっています。 ◎実は浴衣も着物も全身を覆うものですから、パーソナルカラ…

出張 標準光ベストカラー診断 @福岡県春日市

お友達同士の三名様のカラー診断を自宅で、というご依頼により 春日市のお宅にお伺いして出張カラー診断をさせていただきました。 ご友人同士で皆様とてもリラックスしたご様子で、 他の方の診断も楽しんでご覧になっていました。 以前にカラー診断を受けた…

カルトナージュ 習って作ってみました♪

■布の色・柄を「選ぶ」楽しさ♪ ただの厚紙に布を貼るだけで見違えるようなものに変身します。 もともと布地はとても好きでしたが、ただし「ミシンで縫うもの」 と思っていました。 それが「糊で貼る」というのですから。。。 どんな布を貼ろうかと出来上がり…

完熟梅 初夏の色と香り♪

この時期限定の色と香りです♪ 福岡は温暖な気候だからでしょうか、 庭木にみかんの木、梅の木、柿の木、枇杷の木、あんずや金柑など とにかく実のなる木が多く植えられています。 柔らかい黄色に、所々紅く染まったような完熟梅は爽やかな香りとともに とて…

群ようこさんのエッセイの中で♪

たまたま図書館で手に取った群ようこさんのエッセイ(『衣もろもろ』集英社)、 ご自身が50代後半の時にそれまでの洋服にまつわるヒストリーを綴られたものです。 自分は生まれつきセンスがない、とか、 スタイルが悪いから何も似合わない、とか、 とにかく…

南ドイツ ミュンヘン わさびのチーズにりんごとチェリー♪

ミュンヘンの中心部にあるヴィクトアーリエンマルクト、 とても賑やかで活気のある青空市場です。 食べ物はほぼ全てが揃い、お花屋さんから雑貨屋さん、もちろんビアガーデンも! チーズ屋さんで黄緑のチーズを見つけました。 よく見ると「WASABI] の表示が…

南ドイツ ミュンヘン ヴィッテルスバッハ家の壮麗豪華な宮殿♪

ミュンヘンの中心にあるヴィッテルスバッハ家の本宮殿だったレジデンツ。 外見からはそんなに大したことはないだろう、 とたかをくくっていたもので、外の写真は撮り忘れています。 ところが、入場してみて驚きです。 その栄華の跡は壮大で、ざっとみて回る…

南ドイツ ルートヴィヒ2世のノイシュヴァンシュタイン城♪

市内から車で1時間半ほど行くと森深い山間の中にその姿が見えてきます。 ホーエンシュヴァンガウというところにあり、ロマンチック街道の終点にあたり その名も新白鳥城。 この地方は森林も多く林業と酪農が盛んな自然豊かで、空気がとても清涼な ところです…

南ドイツ バイエルン州 ミュンヘン ビールの街♪

ザルツブルグからは列車で約2時間ほど、ホントにお隣さんです。 けれどウィーンではカフェばかりなのに、ミュンヘンではビアガーデンだらけになってしまうところが面白いです♪ たまたま入ったビアレストランで、とても美味しいビールが出てきました。 あまり…

オーストリア ザルツカンマーグート エメラルド色の湖面♪

ザルツカンマーグートはザルツブルグから車で約1時間、 「塩の宝庫」という意味で「白い黄金」と称された塩の一大産地でハプスブルグ家の直轄領であったところです。 海底が隆起した地形を氷河が削ってできた大小の湖が点在する、風光明媚な素晴らしく美しい…

オーストリア ザルツブルク 翡翠色のザルツァッハ川♪

市内を流れるザルツァッハ川を挟んで、旧市街と新市街のコンパクトな街。 旧市街にはモーツァルトの生家があり、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の 舞台となったことから、そこかしこモーツァルト、モーツァルト・・・、 そしてサウンド・オブ・ミュー…

オーストリア ウィーンのバラ♪ 

「ウィーンのバラ」といってもアウガルテンの磁器ではなくて、 アパートの外壁を彩るイタリアのマジョリカ焼タイルのバラ模様です。 19世紀末のフランスでいうアールヌーボー、ウイーンではユーゲントシュティールといいその代表的建築家 オットー・ヴァー…

オーストリア ウィーン ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレとはイタリア語で「美しい眺め」という意味だそうで、 確かに美しい様相を呈したバロック建築の傑作と言われるお城です。 18世紀の半ばにトルコ戦争などで功績のあったオイゲン公の夏の離宮として建造され、マリアテレジアの時代にハプスブ…