福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

立秋過ぎて残暑お見舞い♪

f:id:kiraritto:20200808162237j:plain


昨日がはや立秋だったようで、

暦の上では秋なのですね♪

 

ここ1週間ほど近くの山々が霞んでいて輪郭がはっきりしていなくて、

晴れてはいるはずなのに、スモッグが覆いかぶさっているような、

そんな日が続いていました。

 

どうしたんだろう、

と、気味悪く思っていたところ、

なんとなんと、はるばる小笠原諸島から運ばれた火山灰が原因だったんだとか。。。

 

ヘェ〜そんなこと!

まぁ大陸からの大気汚染とかではなかっただけホッとしましたが。

 

今日はスッキリ晴れました。

山の稜線もくっきり、

心なしか秋の景色に見えます。

 

九大学研都市アガパンサスの次には百日紅さるすべり)の並木に赤い花が

満開になるはずなんですけれど、

今年はまだちらほら・・・、

気まぐれに所々咲いているって感じです。

 

f:id:kiraritto:20200808162303j:plain

午前中に少し近くを歩いてみたら露草にもお目にかかりました。

露草色、

万葉の時代から人々の目を引いた、小さくとも涼しげで可憐な青瑠璃色です♪

 

 

f:id:kiraritto:20200112160349j:plain 

九大学研都市のアガパンサス♪

f:id:kiraritto:20200718090253j:plain


6月半ば頃から街の歩道や公園で咲き始めたアガパンサス

満開を過ぎてそろそろ終わりですが、

100m以上はあろうかと思われる直線道路の両脇、そして中央分離帯を埋め尽くす様は

圧巻です。

 

こちらは山間の木々の中のアガパンサス

f:id:kiraritto:20200718090310j:plain

梅雨時の色合いとしては誠に涼しげで美しく、

毎年楽しませていただいています♪

今年は特に長雨続きでお野菜もできが悪いそうですね。

 

相次ぐ厄災で気も滅入りがちですが、

心安らぐ薄紫色を眺めて、気持ちをリフレッシュしていきたいと思います♪

f:id:kiraritto:20200718090326j:plain

ご近所の塀にはブドウがたくさん青い実をつけています。

少し大きくなったものには袋がかけられていていますので、

それなりに収穫できるんでしょうね。

 

こういう楽しみがあるのもいいなと思います。

よそのお家のものですけれど、

通るたびに「あっ少し大きくなってる!」と、

部外者の私でも成長が楽しみですから。。。

 

f:id:kiraritto:20200112160349j:plain 

水田がもたらす涼感♪

f:id:kiraritto:20200617201531j:plain


水が張られた田んぼの方から涼やかな風が渡ってくるのを、

感じられたことはありますか?

 

私は福岡市内で育ったので、糸島の実家に通うようになってから初めて知りました。

こればかりは住んでいる人でないと実感できないものですね。

 

本当に1〜2度は確実に気温が下がっているんじゃないかと思います。

一面に水が張られた状態になるので、その冷却効果は大きいわけですよ。

 

色で例えると

初夏に咲くツユクサで染めた花の色、

花田色、そんな感じの涼しげな風です。

 

初めは冷たかった水も次第に温められて、しばらくするとその水も無くなってしまい

ます。

ですからこんな風に感じられるのも、このいっ時だけなわけです。

 

周りが田んぼという環境もそう多くは無くなってしまった今、

こんな感覚はすでに貴重なものかもしれません♪

 

水面に夕陽が映り込んで、一層綺麗です!

 

紫陽花も梅雨空に美しく咲いていました。

f:id:kiraritto:20200617201906j:plain

 

f:id:kiraritto:20200617201926j:plain

 

明日からは九州北部も大雨の予報が出ています。

 

早苗にも紫陽花にもちょうどいい雨模様であってほしいですけれど。。。

 

 

 f:id:kiraritto:20200112160349j:plain

梅雨入り直前! すでに夏の色♪

f:id:kiraritto:20200610101753j:plain


紫陽花が美しい季節のはず・・・。

ところが今年は梅雨前にこの暑さ!

 

福岡も今日明日にも梅雨入りかと言われていますが、

今日のお天気は雲ひとつない青空!

確かに湿度が高くて蒸し暑いですけれど・・・。

 

糸島の実家のツツジにはクロアゲハが。。。

ツツジの色も黒い蝶もググっ〜と暑い感じです。

 

周辺を歩いてみるとやはりギンギンギラギラの夏の色が

飛び込んできます。

f:id:kiraritto:20200610101813j:plain

ガード脇のウチワサボテンはどんどん成長して黄色い花が咲きはじめています。

赤いのは花の蕾のようです。

もう無数にあります。元気です!

ヨーローパの南の方はこのウチワサボテンの中身をサラダなどで食べたり、

実をジャムにしたりして、意外にもお役立ちの植物のようでした。

ジャムも結構あっさりした甘味で美味しいかったですよ♪

 

日本ではそんなこと考えもしませんし、誰も目もくれないので、こうして

目立たないところで元気にしているのですね。

f:id:kiraritto:20200610101832j:plain

そしてこちらは夏らしい花の一つ

立葵タチアオイ)。

 

2m以上あります。

下の方の茎なんか直径が5cm以上はありそうで、とてもたくましく咲いています。

ハイビスカスに似た花ですね。

花の大きさといい、花色といい、夏ですよね!

 

涼しげな夏の色も見つけたい!

 

 

f:id:kiraritto:20200112160349j:plain 

 

 

おうち時間にもすっかり慣れて、季節は初夏♪

f:id:kiraritto:20200522145311j:plain


布マスクのことを書いたのがもう随分前になりますね。

ネット上ではどんどん素敵なマスクが登場していますが、

本来の使い捨てマスクもちょっと高めですが、お店に並んでいます。

 

非常事態宣言もなんとか解除されて、少し落ち着いてきたのでしょうか?

 

私としてはおうち時間にもすっかり慣れてしまっています。

もともと家の中であれこれするのが好きなので、気兼ねなくおうち仕事ができて

それはそれでいい感じです。

f:id:kiraritto:20200522145326j:plain

実家の裏庭にはセッコクのピンクと白の花が可憐に咲きました。

冬場には見る影もなくなってしまうので、

今年こそはもうダメかと思うのですが、

ちゃんと綺麗に咲いてくれました。

 

対照的に

散歩に出るとこんなに鮮やかなポピーやアヤメを見かけました。

f:id:kiraritto:20200522145350j:plain

f:id:kiraritto:20200522145403j:plain


日差しも強くてはや夏だなといった感じです。

 

ところで、

外出自粛で今年はどんな色が流行しているのか、

なんてことにもすっかり疎くなってしまっています。

でも

こんな時こそ家の中でも少しでも明るい色を着たいなと思います。

 

シャーベットピンク、シャーベットイエロー、シャーベットグリーン

なんて色名もあるようで・・・、

いいですよね、

これから涼しそうで、明るさがあって、軽やかで・・・。

 

着るものの色は自分自身の気分を左右しますし、

それをみている家族の気分をも変えてくれますからね♪

 

お家の中でもぜひ黒、グレーではなくて明るい色を着てみましょうよ!

 

 f:id:kiraritto:20200112160349j:plain

 

 

 

 

 

 

 

マスクも今やおしゃれアイテム⁉︎

f:id:kiraritto:20200418102013j:plain



マスクが店頭から消えて久しいですが、

はじめのうちこそ、

なくなったらどうしよう? とか

洗って使わなくては! とか心配しました。

 

が、

そうこうしているうちに、「ないなら作っちゃえ!」とばかりに、

あちこちで手作りマスクが売られるようになり、

これだったら、いざとなれば買えそうだし、

私でも作れるわ、と

マスクのことはあまり気にならなくなりました。

 

そのうちにメディアに出てくる人でさえ、手作りマスクをしてらっしゃって、

すっかり市民権を得た感じです。

 

それどころが、マスクでさえ、放っては置かない、

なんとかカワイく、ファッショナブルに、と花柄やストライプ、

はたまた刺繍と工夫を凝らしたものをしてらっしゃるのを見かけます。

 

さすが感性が細やかな日本人だなと感心します。

我らがパーソナルカラーリスト仲間内では、

 

お顔につけるものです、

ぜひパーソナルカラーのマスクを!・・・

なんてことも言っていますから。。。

確かにそうですけれどね〜

 

私も新聞についていた型紙を参考に余り切れで作ってみました、が、

あれ? ちょっと小さい?

それに付けごごちがイマイチ?

 

たかがマスクといえども顔の大きさ、彫りの深さなどで収まりのいいサイズ感は

それぞれ違うんだなということを今更ながら発見。

 

だから市販のは万人にフィットするようにヒダを寄せて調節するタイプに

なっているんだな、と、納得。

 

いくつか試行錯誤を重ねて、まあまあ納得のいくサイズ感のマスクになりました。

ちょっと派手?

まあいいっか、 

心置き無く洗濯できます!

 

 

 f:id:kiraritto:20200112160349j:plain

 

 

 

 

 

 

色を楽しんで カルトナージュ♪

 

f:id:kiraritto:20200413150243j:plain

f:id:kiraritto:20200413150258j:plain

 

カルトナージュは厚紙を切ったり、布を切ったりと

結構散らかります。

時間がある時じゃないと広げる気がしないのですが、

こんな巣ごもり状態の時にはぴったり♪

 

布地を通販で購入して、思いつくままに作っています。

 

身の回りの品は同じ色、柄でなくても、

色合いや色のトーンを同じにすると調和がとれて落ち着きます。

色彩の基本と同じです。

f:id:kiraritto:20200413150229j:plain

(ペンケースとブックカバー)

 

 

私の場合はそんなふうに統一して作る、というにはまだまだ至らず、

いろんな色柄、質感、

それらの組み合わせなどの試行錯誤中です。

f:id:kiraritto:20200413150207j:plain

(箱なしタイプのティッシュケース)

 

 

カルトナージュはまさに色合わせの妙が楽しめます♪

 

お国柄によって好まれる配色が当然違うのですけれど、

カルトナージュにもあるんですね〜そういうのが。。。

 

f:id:kiraritto:20200413150318j:plain

もちろん自分の感性のままに作ればいいのですが、

そういう色文化を知るのも、なかなか面白いです♪

 

 f:id:kiraritto:20200112160349j:plain