福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

秋物揃いました!でも服を買うその前に・・・♪

福岡、糸島のパーソナルカラーコンサルタント

中村秀子です。

 

涼しくなってきたところで、

そろそろお手持ちの秋物を点検しておきたいところですね。

 

このところ雑誌や本、体験談などでよくこんなふうに書かれています、

*クロゼットの断捨離を!

*しばらく服を買わないで手持ちの服で工夫してみましょう!

などと。。。

 

標準光ベストカラー診断をお受けいただいた方には、

その結果に沿ってお手持ち服の見直しもオススメしています。

 

自分に似合う色を知ったところで、

さて今の自分はどんな服を持っていたっけ???

とり出してみて、点検してみることは大切ですよね〜

f:id:kiraritto:20180912092515j:plain

今年は懐かしい大柄のチェックもよく出ています。それにざっくりニット!

ずっと前に買っていたものが、案外出番があったり、新しいアレンジができたり・・・。

 

いい季節になってまいりましたので、

まだカラー診断をお受けいただいていない方!

是非是非、色が正しく見える標準光アシストライトのもとでの

ベストカラー診断をお受けになりませんか?

 

印象が違って見える、ひと味違ったストールやスカーフのアレンジ講習も行なっております。

どうぞお問い合わせくださいませ💕

f:id:kiraritto:20180912092737j:plain

 

お待ちしております!

f:id:kiraritto:20180816100959j:plain

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

 

糸島の野山は未だ熱帯性の彩り♪

連日の酷暑!

秋が待ち遠しいです!

 

久しぶりに糸島の野山を歩いてみました。

f:id:kiraritto:20180829091349j:plain

先日、ご近所で紅く熟した柿の実を見つけて驚いていましたら、

同じくして

インスタにイチョウが黄色に色づいている!

という投稿を見つけました。

何でもあまりの酷暑で自然もおかしくなってしまっているのでは?

というように書いてありました。

 

えっ〜! そんなこと?

糸島の山は大丈夫かしら? と、

変なことになっていないかと、ちょっと様子見がてらに

歩いてみることに。。。

 

確かに赤茶けた木々も見られましたし、

去年は確かこの辺りに「カンナ」や「キバナコスモス」など

賑やかだったなというところもすっかり枯れ果ててしまっていました。

 

やっぱり酷暑と水不足なんでしょうね。

 

それでも道端には元気な花たちも見られました。

f:id:kiraritto:20180829091414j:plain

紅い千日紅に鶏頭、赤紫の禊萩(ミソハギ)、オレンジのノウゼンカズラ

紫紺野牡丹・・・、

f:id:kiraritto:20180829091448j:plain

f:id:kiraritto:20180829091504j:plain

f:id:kiraritto:20180829091519j:plain

どれも強烈な日差しに負けない鮮やかな色彩の花たちばかりです。

 

この暑さはもう熱帯の気候ですからね。。。

植物だってそれに適応したものになっていきますよね。

 

道しるべのイチョウの木、

確かに一部は黄色くなっていました。 何とか持ちこたえている⁉︎

f:id:kiraritto:20180829092002j:plain

 

暑さに少々ぐったりしながら歩いていると

帰り際に青々とした田んぼの上をトンボがたくさん舞っているのを見ました。

 

涼しげな光景とは決して言えないくらいの強烈な日差しでしたが、

そんな中でも微かな秋の気配ではありました♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

素顔でカラー診断!そのワケは?

私たちが行なっています標準光源アシストライト

を使ってのカラー診断では、

お化粧をしない素顔での診断をさせていただいております。

 

女性のお客様に、お化粧をしないでお越しくださいとお願いするのは、

とても気が引けます。

「どうせお化粧をして洋服を着るんですから、お化粧したところで診断してもらった方が良くないですか?」 

といった声をよく聞きます。

 

そうですよね〜、確かにそんな気もします。

実は私自身も最初、そう思いました。

f:id:kiraritto:20180816100615j:plain

 

ところがそこには大きな落とし穴がありました。

 

まずお化粧そのものがその方の個性を生かしたものであるか? というと

本当にそうでしょうか?

 

目を大きくパッチリと、

あるいは眉毛をくっきりと太く、あるいは必要以上に細くしてあったり、

また本来の肌の色とは違った白めのファンデーションを載せてあったりもします。

 

それはとりもなおさず、私たちカラーリストの診断の基準が最初から間違ってしまうということに他なりません。

 

例えば本来は「春タイプ」の方が、真逆の「冬タイプ」という診断になってしまうこともあります。

 

それでも、

「いえ、いいんです、私はくっきり、パッチリになりたいので、それに似合う診断であればいいです」

それが「なりたい私」です、と

おっしゃるかもしれません。

 

しかし

それはその方が本来お持ちの「個性」とは違いますので、

どうしても不自然に見えてしまったり、

不健康に見えたりしてしまいます。

 

本当にそれをお望みでしょうか?

 

その方の個性を一番輝かせてくれる「色」を見つけて差し上げるのが

標準光ベストカラー診断です。

それを知って、気づいていただいてこそ

「そうなんだ、私ってこんな人なんだ」という自分自身を肯定する前向きな気持ちになっていただけるものだと思います。

 

そしてそれに合わせたメイクをや色選びをしていただくことで、自然な美しさ、

人の真似や流行に左右されない

健康的でセンスよく

個性を輝かせる美しさを見つけていただけるものと思います♪

 

まだまだ暑い日が続いておりますが、

秋の装いをお考えの前に是非一度、標準光カラー診断をお受けになってみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせ、ご予約お待ちしております♪

f:id:kiraritto:20180816100959j:plain

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

浮世絵 鈴木春信展 福岡市博物館♪

f:id:kiraritto:20180806100427j:plain

浮世絵を間近にこんなにたくさん鑑賞させてもらったのは初めてでした。

江戸の日常が手に取るように描かれているものから、古典の題材に見立てたもの、

当時流行した絵暦になっているものなど・・・。

 

何と表現して良いのか、とにかく初めてで知らないことばかりで、

その奥深さにただただ驚嘆して、感激して帰ってきました。

f:id:kiraritto:20180806100453j:plain

浮世絵の多くが海外に所蔵されていて、この春信の作品も8割方海外に

あるそうです。

今回の展示品はその中でもアメリカのボストン美術館コレクションの中からの展示でした。

 

江戸から明治に変わる頃、日本を訪れた外国人がいち早くその価値に気づき、驚嘆し多くは海外に、ということになってしまったわけです。

 

 

西洋画への影響はよく知られるところで、モネやゴッホを始め印象派の画家たちも熱心な収集家であり、

モネが睡蓮を描いたフランスのジヴェルニーの家には浮世絵がたくさん飾ってありました。

 

浮世絵だけではありませんが、

ジャポニスムに世界が湧いた時代です。

 

でも一体何がそんなにすごいんでしょう????

 

当時の日本人も浮世絵はごく庶民が気軽にお金を出して買うことができ、自分の家に飾って楽しめたものですから、いわばあって当たり前のもの、

そんなに目の色変えてすごい芸術品!?という感覚はなかったのではないでしょうか。

 

 

それがそのまま現代の私たちに当てはまり、

多くはその素晴らしさにほとんど無知です。

 

色彩も錦絵と言われるほど鮮やかで多彩で、とても版画だとは思えません。

ボストンの美術館で大切に保管されてきたおかげです。

そういう意味では海外に出てしまったのもまんざら悪いことではなかったような気がいたします。戦災も受けなかったわけですから。。。

 

浮世絵といえば、まず絵師の名前しか出てきません。原画を描く人です。

例えば鈴木春信、喜多川歌麿葛飾北斎・・・など。

 

ところが、木版画ですから、木にその絵を忠実に彫る腕のいい彫師(ほりし)が必要です。

これって彫ったの?

と思えるほど、とにかく細かい字まで、まるで墨でスラスラと紙に書いたとしか思えません。

さらにそれに一色づつ色を摺り重ねていくという摺師(すりし)がいなければなりません。

色ごとに異なる板木で摺り重ねるそうですよ。

 

要するに江戸時代の一大総合芸術、一大技術集団がいなければ成り立たない仕事です。

名前こそ出てきませんが、彫師にしろ摺師にしろ大したものだと思うのです。

 

お江戸の庶民の中でそれが可能であったということ、

その文化の高さ、

まずはそこがすごいこと❗️

じゃないかと思いました。

 

当時どんな染料を使ったのか、当時の色彩感覚、などなど

興味深い話はまだまだたくさんありま〜す🎵

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーイング教室で標準光カラー診断@糸島市篠原

f:id:kiraritto:20180801103314j:plain

*自分に似合って気に入った服を作りたい!

*そのために自分に似合う色を知りたい!

*そして自分にあった色・柄の服地を選んで仕立てたい!

 

そう思って通ってこられる生徒さんのために、ソーイング教室の先生からカラー診断をと、呼んでいただきました。

2日に分けて出張カラー診断です。

f:id:kiraritto:20180801103336j:plain

 

お話を伺った時に、これこそカラー診断がすぐにお役に立てるのではないかと思いましたし、

何より私自身とても手芸好き、ミシン大好き、服地大好き。。。

とても楽しみにして伺いました。

 

ソーイング教室内にはミシンが何台も並び、生徒さんの製作中の作品から、先生が買い揃えられている服地が並んでいます。

 

春、夏、秋、冬のご自分のシーズンカラーがわかり、さらにベストカラーが決まると、早速その中からご自分にお似合いになる布地を見つけられて、鏡に当てられ、

なるほどと納得される方も。。。

 

カラーリストとしましても、

すぐそこに具体例があるので、アドバイスがしやすくとても助かりました。

 

似合う服地とは当然のこと「色」ばかりではありません。

 

小花柄や小さな水玉柄などがお似合いのかたもあれば、大胆な柄、エスニック柄、メリハリの効いた柄などがお似合いの方もいらっしゃいます。

 

また生地の質感もとても重要です。

張りのある生地が良いのか、柔らかく薄地が良いのか、

 

選び甲斐があります。

でもカラー診断をお受けいただいて、なおかつその辺りのポイントを押さえていただくと失敗なく選ぶことができるようになります。

 

既製服を買うときもまったく同じことなのですが、

ご自分で仕立てるようになると、他の人が来ている服を見ても、「色」「柄」「デザイン」「質感」が気になってくるとおっしゃっていました。

 

手作り、いいですね〜

カラー診断、お役に立てたでしょうか?

 

8月20日に3回目を予定しております。

 ********************

🌟JR筑肥線の建設中の新駅(糸島高校前駅)にほど近くで

オーナーの波多江先生がソーイング教室を、他にもお近くの方に楽しんでいただければと趣味の教室やギャラリー、小物販売などをされています。

新興住宅地の中で、ショーウィンドーがある素敵な「おうち」です。

 

「いとのもりのおうち」糸島市篠原105−1   

  09053815266(波多江先生) 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

 

福岡大濠能楽堂 狂言鑑賞♪

f:id:kiraritto:20180715210736j:plain

誘ってくださる方があり、初めて狂言鑑賞をいたしました。

東京からは野村萬さん(人間国宝)、野村万蔵さんをはじめ

東京出身ながらも福岡に住んで活動なさっている野村万禄さん、

福岡にも狂言師がいらっしゃったなんて、存じませんでした。

 

狂言は初めてでもわかりやすいですね。

とても楽しませていただきました。

f:id:kiraritto:20180715210801j:plain

ところで、能舞台というのはとてもシンプルで簡素なつくりです。

背景には老松が一本描かれているだけです。

松の濃い緑色、松葉色が舞台を引き締めています。

 

でもなぜ老松なのでしょうか?

あまりにもしっくりマッチしています。

でもちゃんと理由があるんですね。

 

日本の美意識について書かれた本にありましたが、

神様の依り代、つまり神様がここにいらっしゃるのだという見立てだ、

ということでした。

すごいですね、

神様の前での演劇ということです。

 

しかも全ての場面をこの老松の前でやりおおせてしまうのです。

頼りは役者さんと観客の想像力のみ、

何とシンプルの極みであろうかと思います。

 

例えば同じく日本の伝統芸能であっても、

歌舞伎では大掛かりな舞台装置があって、場面ごとに舞台が変化します。

グッと派手で華やかさがあります。

 

それにひきかえ、

能舞台

いかにも室町時代武家精神の芸術という感じがしました。

同じ頃に生まれた茶の湯、生け花・・・、

精神文化で何か通じるものを感じました♪

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

浴衣にも着物にもパーソナルカラー♪

f:id:kiraritto:20180707173326j:plain

◎福岡の浴衣の季節はなぜか9月末の筥崎宮放生会(ほうじょうえ)まで⁉︎

となっているようです。

9月も終わりになるとちょっと肌寒くなる時がありますが、

それでも浴衣をお召しになっています。

 

◎実は浴衣も着物も全身を覆うものですから、パーソナルカラーのものをお召しになると、一段とお姿が引き立ちます♪

 

◎また浴衣や着物は同じでも帯を変えるだけで、全然雰囲気が違うものになってくるのも面白いところです。

昔ながらの藍染の浴衣でも帯を赤系、黄色、紫系などの色に変えてみるだけでパーソナルカラーにあった着こなしになってきます。

着物と帯の色合わせがまた楽しみでもあります。

 

◎非日常の「浴衣」なので、近頃は帯の素材も色々、飾りもたくさんつけて、

「人と違うように可愛く!」

ということらしいです。

 

博多には伝統の博多献上帯があります。浴衣用には普通はその半幅帯をしますが、正絹だけあってとても締めごごちがよく緩みにくいです。

浴衣に博多帯、帯締めをされて街着にしていらっしゃる方も見かけます。

 

浴衣はもはや浴衣ではないようで。。。

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪