福岡のカラーリスト中村秀子のキラリ彩り日記

福岡のカラーリスト、中村秀子のカラーブログです。身の回りのカラーや色彩についての気付きや感動を日々アップして参ります。

紅梅開花! 今年は春が早い⁉︎

f:id:kiraritto:20190112094852j:plain


2日ほど前にNHKのお天気コーナーで

福岡市の梅が開花したと言っていました。

例年よりも随分早いということでしたが、

昨日糸島市の実家に行ってみると

なんと、やはり咲き始めていました。

 

植物はすごいですね!

同じように季節を感知するんですね♪

 

梅の木の中でも

この赤紫の濃い梅の花がいつも最初に咲き始めます。

 

それにしてもひと月近く早いですね♪

まだ1月ですから。。。

 

やはり暖冬の影響でしょうか。

寒くないですもんね。

 

それから福岡では雨が少ないのも気になります。

曇天の日は多いのですが、降ってもお湿り程度、

水路の水もかれてきています。

 

暖かくお天気がいいのは助かるんですけれどね。。。

なんだかこちらの方も気がせかされます♪

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

 

大柄 多色使いストール お似合い世代♪ ⑵

f:id:kiraritto:20181220093358j:plain


先日、大人世代は大ぶりアクセサリーがお似合いになると

書きましたが、

同じことが、ファッションアイテムのストールやスカーフにも言えると思います。

 

柄があっても、

細かい柄やせいぜい地織りで変化をつけてある無地に近いものをどうしても

選びがちです。

 

私もそうでした。

その方が安心感がありますし。。。

 

色だけを足すということであればそれでいいと思います。

 

そもそも

若い世代の方はスヌードや防寒用のストールは派手派手しくカジュアルに

巻いていらっしゃいます。

でもオシャレにストールという方はそう多くありません。

 

ストールが日頃のオシャレの中で際立ってくるのは、やはり大人世代

ではないでしょうか。

 

 

若い方が絶対に手を出さない大柄や面白みのあるストール、

とても魅力的です♪

 

もちろん

闇雲に多色や大柄というのではありません。

ストールだけ浮いてしまっている、あるいは下品に見えてしまうというのでは

困ります。

 

大胆柄、インパクト柄というとパーソナルカラーの冬、秋のイメージで、

白黒などのコントラストが強いもの、明度が低い色め、鮮やかすぎる色め

などを想像しがちですが、

そういうことではありません。

控えめなパーソナルカラーの春や夏の方にもしっくりくるものもあるはずです。

 

そして

できるだけ上質なものを選ぶということは大切です。

 

多色であれば、逆にその中のどの色の洋服ともマッチすると考えると、

応用範囲も広がります。

 

柄は大きくても、巻いてしまえば、案外目立つこともありません。

また小さく巻く、大きく広げて使う、など巻き方も色々ですから、

なんとでもアレンジ可能です。

 

 

どんなストールを選ぶか、

どう取り入れるか、は

センスの見せ所、オシャレに見えるかどうかの分かれ目になります。

 

これもデパートのスカーフ売り場というよりは、

大人世代の洋服を扱うショップなどに数点セレクトしておいてあったり、

上手にディスプレイしてあったりします。

 

 

素敵なストールに出会えればいいなと思います♪

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

 

 

大ぶりアクセサリー お似合い世代♪ ⑴

f:id:kiraritto:20181218100637j:plain


昔母がよく言っていました。

大きいアクセサリーがいい、と。

 

その頃の私は、そうかな〜、それよりも当時流行った首元に一粒ダイヤの

ネッックレス、

この方がいつもつけられるし

何ににも合うし断然いい、

 

と思っていました。

 

とことが今になってみるとその意味がよくわかるようになりました。

 

しかも当時よりもさらにアクセサリーの素材も進化して

メキメキ、オシャレになっています。

 

いわゆる本物のジュエリーというのではなくて「コスチュームジュエリー

と言われるものです。

 

お店のマネキンさんはターゲットにしている年齢層に合わせて、スタイリングしてあるわけですが、若向けのところは繊細なアクセサリー、大人世代のところは

大ぶりのアクセサリーと明らかに違っています。

 

若さがあるうちは小さな繊細なものが可愛らしくて肌にもしっくりくるんですね。

一方大人世代は

人生経験を積んで充実し、その人なりのオーラを放っていて、

いわば「濃く」なって来ているのだと思います。

 

太めだからとか、痩せているとかではありません。

 

もはや小さいもの、繊細なものよりも

それに見合った迫力が必要になってきていると

いうことではないかと思いました。

 

パーソナルカラー診断で、春・夏・秋・冬の診断をした時に、

秋・冬の方はインパクトのある色、柄がお似合いで、アクセサリーなども大ぶりのものを・・・、

というアドバイスを一般的にはさせていただいています。

その逆の春、夏の方はというと繊細で控えめの・・・ということになるわけです。

 

60代、70代でも若々しく積極的にオシャレを楽しむ世代が増えている昨今です。

もやは大人世代には、このくくりだけではとてもご満足いただけないかなと思って

おります。

 

大人世代をターゲットにしているショップには、セーターに、ジャケットに

合わせてぴったりのコスチュームジュエリーがデスプレイされています。

 

結構なお値段がついています、シャツやブラウスが一つ買えてしまうような・・・、

高いと見るか、どうかはこれまたそれぞれなのですけれど。。。

 

でも確かに「イマドキ」のオシャレがそこにあるのは確かです♪

 

その前に・・・

今クローゼットの中が、黒、白、グレーばかりになってしまっている、

あるいは、なんとかしたいけど、わからないと思っていらっしゃる方、

そんな方にこそパーソナルカラー診断はオススメです♪

目からウロコですよ♪

 

是非お待ちしております♪

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

庭のもみじ 紅葉と新芽と!?

f:id:kiraritto:20181201211148j:plain


早、師走というのに、暖かい日が続いています。

実家のもみじは夏の暑さで鬱蒼と茂ったために、

バサバサと枝を落としたところ、

なんと新芽が芽吹いてきました。この時期に!

 

紅葉と新芽の緑、

これもなかなか乙な景色ではあります。

 

紅葉もそろそろ終わりですね。

名残のもみじといったところ。。。

f:id:kiraritto:20181201211207j:plain

いっぽう

万両が真っ赤な実をつけて、山茶花や椿の花も鮮やかに。。。

おめでたい お正月の色って感じです。

 

f:id:kiraritto:20181201211253j:plain

 

やっぱりしっかりと師走らしくなってきてますね♪

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

いつものストール素敵に魅せます❗️

f:id:kiraritto:20181121100840j:plain

糸島市の地域の女性部研修会で

「ストール・スカーフの巻き方講習会」を、

させていただきました。

 

標準光ベストカラー診断をお受けいただいて、

ご自身を輝かせてくれる色をどんな風に取り入れていけば良いのか?

そんな時

ストールは一番取り入れやすいアイテムなのです。

 

でもいつものストールをいつもの巻き方で・・・、ばかりでは

ちょっと勿体無いです。

 

ちょっとした巻き方のテクニックでおしゃれ度は数段上がります♪

 

 

皆さま熱心にご参加くださいまして、こんな質問も出ました。

 

Q:スカーフをインナー代わりに前に垂らして使おうとした時、後ろで結んだ結び目

  が気になります。

  結ばないで、し かも腰のあたりまで見えるように長く使うにはどうしたら

  いいでしょうか?

 

 A: 本来結んだり巻いたりして使うものなので、結び目も敢えてデザインとしてお考

  えになれば良いと思いますが、

  それでも結ばないでということであれば、写真のようにちょっとゴムを使って  

  ミニコサージュ風に結ばれてはどうでしょうか?

  雰囲気はぐっとエレガントになります。

 

Q:ついている品質表示やブランドのタグはどうしたらいいんでしょうか?

 

 A:メーカーとしては仮止めのようにしてつけてある場合が多く、取り外すことが

  前提のようです。

  けれども取ってしまうとクリーニングの時に困るとおっしゃる方も多く、またブ

  ランドタグのようにデザイン性もあり敢えて残したいと思われる時など、個人的

  には必ず取らなければ、というものではないと思います。

  ただ、その部分がペラ〜と外側に丸見えのような巻き方にならないようにご注意

  なされば、良いことではないかと思います。

f:id:kiraritto:20181121100957j:plain

ネックレスとコラボした巻き方にも興味を持っていただけました。

すでにネックレスとスカーフが一体化したアクセサリーは売られておりますが、

こうすれば、手持ちのスカーフで自由自在ですね、と。。。

 

眠らせておくには勿体無いお宝のスカーフ、ストールです♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスリースに使われるあの実ですよね♪

f:id:kiraritto:20181116095050j:plain

福岡市西区 九大学研都市駅前の「楓」の街路樹です。

葉っぱの赤が日毎に濃くなってきて、多くは散ってしまっています。

 

ふと見上げるとその中に茶色のイガイガの丸い実がイヤリングのように幾つも垂れ下がっています。

これって松ぼっくりとともにクリスマスリースについている実ですよね。

たくさん花材として売られているのにも驚きました。

 

「楓」を私たちは「カエデ」と呼んでしまうんですが、

どうやら「フウ」と読み、本来のカエデとは別種の植物らしいです。

どうもややこしいので、その辺は飛ばしてしまうとして・・・、

 

青空と深い赤、

そしてこっくりとした茶色の実

 

まだそんなに寒くはない晴れた秋の昼下がり

晩秋を感じる  でした♪

 

年末の行事に向けて、あるいは冬のファッションコーディネート計画に向けて

ご自分の色を見つけてみませんか?

 

九大学研都市駅近くで

標準光カラー診断 5,000円〜でご予約を承っております。

お電話 メール お待ちいたしております💕

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪

 

 

 

秋に紫色のケーキやパン!?

f:id:kiraritto:20181115100139j:plain

「紫イモ」というサツマイモがあります。時々お店にも並んでいます。

これをパウダー状にした紫芋パウダーは製菓やパンの材料にあります。

 

これが便利なんですね。

 

食品に自然な色をつけるために、食紅ではなくて、

ココアパウダーで茶色を抹茶パウダーやヨモギパウダーで緑色を、

パンプキンパウダーで黄色をというのも以前からありましたが、

紫芋パウダーはそれからすると新しい。

 

ケーキのモンブランだって栗の茶色や黄色ではなくて、

紫芋モンブラン」と称して

紫色のクリームだったりします。

 

パンの場合は焼き色がつくのが当たり前なので、

ハイジの白パンのように真っ白に焼いたり、あるいは紫色やピンク、緑色など

その色そのままに焼くのは、

ちょっと技が入ります。

 

ところが、インスタの投稿などを見ると、

これまた「紫芋パウダー」を使って綺麗な紫色をしたパンが焼かれています。

本当に凄いです、

しかも中身は日本人好みのふんわり柔らかなパンに見えます。

 

本来「紫」など、

もともと食品自体にその色をしたものが少ないということもあり、違和感を持たせないためにもテーブルコーディネートにも積極的に取り入れられることはなくて、

あまり食卓に上る色ではありませんでした。

 

ところが昨今のカラフルブーム

そんなことは御構い無しです。

10月31日のハロウィーンの定着も影響しているのではないかと思いますが、

もはや秋だから紅葉の色 一辺倒ではありません。

 

目新しさ

斬新さ

インスタ映え

それに何よりも日本人のあくなき探究心

 

新しいことに挑戦する意欲

 カワイイことへの強いこだわり

世界を見渡しても

こんなカワイイお菓子やパンをどんどん生み出している

民族はどこにもないんじゃないかと思います♪

 

今後も食卓の色が

どんな風に進化していくのか、止まるところを知らないような気がします♪

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:kiraritto:20170225152019j:plain
標準光ベストカラー診断 福岡サロン
キラリット
代表 :中村 秀子
メール:kiraritto.color@gmail.com
℡  :090-9400-7716(なないろ)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
🌟福岡市西区 九大学研都市サロン、
 糸島市二丈上深江サロン をお選びいただけます♪